KISARAGI

KISARAGI vol.168


カテゴリー: 2002年12月01日
><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><>><><><><><><><><><><><><><><><
K I S A R A G I vol.168   2002/12/01発行
                          編集/発行:みやこたまち
                     ★ E-mail:tamachim@yahoo.co.jp
                     http://miytako.hp.infoseek.co.jp
><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><>><><><><><><><><><><><><><><><
KISARAGI通信
いよいよ、押し迫ってまいりました。KISARAGI小説展もそろそろ準備に入らない
といけないな、と考えております。ご参加を考えてくださっている皆様、参加メー
ル、または作品自体の投稿締め切りは12月23日、公開日は25日の予定です。テーマ
は、「クリスマス」または「元旦」に関すること。詳細はHPをご覧下さい。
みんなで作るKISARAGIです。ご参加、お待ちしております。
---*---*---*-このメルマガは等幅フォントでお読みください-*---*---*---*---*
今週の目次
 ◆古典へのいざない【26】虫愛ずる姫君[2] 〜「堤中納言物語」から〜 
                              作者:たまさん
                                
 ◆Inter_View 5 minutes【126】             Guest:アシスタント 菜嵯雫氏 

 ◆ 獏食 24. 至福のわがまま・・・ 
 ◇ KISARAGIについて
 ◇ 編集後記
 ◇ 発行者について
---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*--
|連載|小説|
 ◆古典へのいざない【26】                           作者 :  たま さん
   虫愛ずる姫君[2] 〜「堤中納言物語」から〜
                                 
---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*--
◆古典へのいざない【26】                                   たま 作

  虫愛ずる姫君[2] 〜「堤中納言物語」から〜

 親達は「大変に見苦しく、様子も異常でいらっしゃって困った事だ。心に深い考
えがおありなのだろうが、いかにも見苦しい事だ」と、姫君に話をする。だが姫君
はこれに真剣に逆らいなさるので恐れ入り、反論する態度をも恥ずかしく思ってい
た。
「貴女のおっしゃる事はもっともですが、外聞が悪いではないですか。人と言うの
は、見た目に美しいものを好みます。気味の悪い毛虫を面白がっているなどと世の
人の耳に入るのはみっともない事です」
「私は別に気にしておりません。何事も全て、根源を求めて末を見る事で初めて、
物事がはっきりと分かるのです。幼稚な事をおっしゃらないで下さい。いいですか、
この毛虫が蝶になるのです」
 そう言って、蝶が羽化するところを取り出して親達にお見せになる。
「――絹といって人々が着るものでも、元はと言えば蚕がまだ羽の付かないうちに
作り出したもの。蝶になってしまうと糸を吐き出す事を止めてしまうので、無用の
ものになってしまうのですよ?」
 とおっしゃるので、親達は返す言葉も無く呆れていた。
 しかし姫君もさすがに親と面と向かってお会いになるが恥ずかしいのか、
「鬼と女は人に見られないのがいいの」
 と母屋の簾を少し巻き上げて、几帳を立てて、理屈を並べていらっしゃった。

(続く)
                                 ★

 現代でも「毛虫好きの女性」と言うと変人扱いされかねないのに、時は平安、
しかも父親は超エリート官僚の大納言。親としては「どうしてうちの子に限って
……」と気が気ではなかったに違いありません。しかもその事を諭そうとすると、
今度は理詰めで反論される始末――。
 蚕を例に取って「役に立たない蝶よりも毛虫の方がいいに決まっている」と男顔
負けの主張をする姫君ですが、几帳を挟んで応対しようとする、ちょっと淑やかな
一面も垣間見えます。
 平安時代の貴族と言うと、どうしても風流で隙の無い男女を想像してしまいがち
ですが、このように個性的な女の子もいたんだと考えるだけで、身近に感じられま
せんか?

 それでは、この続きはまた来週という事で。
--------------------------------------------------------------------------
ジャンル:古典レビュー
メール :miztam@nifty.com
HP  :【山猫屋本舗】http://homepage3.nifty.com/miztam/
--------------------------------------------------------------------------

---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*--
 ◆Inter_View 5 minutes【126】             Guest:アシスタント 菜嵯雫氏
          
                          作者:宇祖田都子 さん                       
---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*--
before minuute
この季節になるといつも書いているような気がしますが、私は冬が好きです。とくに
寒い夕暮れから夜にかけて、イルミネーション輝く街中をコートに身をつつんで歩く
のがたまらなく好きです。家になんて戻りたくない。だから、この季節私は、大きな
街に小旅行をしたくなるんです。ではお客様を。アシスタントの菜嵯雫さんです。

first minute
M:たいへん忙しいんでしょ?
A:そうですねぇ。お正月の特番の収録漬けって感じですかね。この業界にいると、
お正月の後でクリスマスになるもんだから、変な感じなんですよぉ。
M:それで、間に生放送の特番が入ってくるし、レギュラーも。今、週何本くらい
でてらっしゃるんですか?
A:でも、レギュラーは少ないんですよねぇ。なぁんか、特番の女王みたいなって、
自分で言うなって? でも、本当に、今、3本くらいかなぁ。あとラジオが二本。そ
れほど売れっ子ってわけじゃないし、その他大勢ってのもいれればもうちょっと増え
るけど、ああいうのはかなり苦手なのよね。

second minute
M:もともとは、アイドルで・・・
A:っていってもねぇぇえ。同期がみんなすごいから。私なんて、事務所が弱小だっ
たし、ジャーマネがタコだったからぁ、仕事選べなくって、歌もうたってたんだけど
売れないのなんのって。でも、カラオケで100点出したら100万円っていうので、一回
出したのよぉ。私。あれ見てた? 見てないの? 見せたかったわぁ。勇者ライディ
ーンの主題歌引いちゃってさぁ。歌える? 歌えないでしょ。普通、歌えないわよね
ぇ。でもできちゃった。お兄ちゃんと一緒に見てただけなのに、怖いもんね。覚えて
るのよ。

third minute
M:で、しばらく地下にもぐられて。三年でしたか。その間はどんなお気持ちでいらし
たんですか?
A:そうねぇ。反省したり、愚痴をこぼしたりの毎日ねって、何言わせんのよ。ちょっ
と。イメージ崩れちゃうでしょ。私、女優よ。深夜ドラマ一本でやってんのよ。喉が弱
くってねぇ。医者に腹式呼吸止められテンのね私。だから、魅惑のウイスパーボイスで
フレンチポップもどきを歌ってたわけ。早すぎたのね、私に言わせると。時代が私に追
いつく頃には、私がもう行き過ぎていたって訳よ。ちょっとここ泣くところよ。
M:アシスタントとして露出されたのは、ラジオからでしたか?

forth minute
A:鶴光師匠と組まされたのよぉ。聞いたこと・・・ないよねぇ。ノリが違うのよ。セク
ハラオンパレードよ。もう、もまれたもまれた。あ、鍛えられたって事ね、ここ大事なと
ころ。私、心は許しても体は許さないタイプだから。許されない体ともいわれているけど。
M:(笑)
A:(笑)とか書かないでヨ。女ってものはね、切り売りすると減るものよ。で、こんな
のが出来上がるってわけ。でも、たいていの下ネタにはついていけるようになったの。そ
うするとね、お酒の席に呼ばれるようになんのよ、これが。PとかDとか編成とか、接待
接待。ジャーマネタコでしょ。私が営業しないとうちの事務所つぶれるからさぁ。苦労して
んのよ、表に出ないけど。

final minute
M:ええと、本日はアシスタントをするうえでの苦労ですとか、からみにくい司会者、ゲスト
の傾向について、うかがおうと思っていたんですけれども。
A:苦労はね、自分を殺すことね。で、絡みにくい司会者はかしこいと思っている漫才師とか、
引退したスポーツ選手ね。馬鹿なのよぉ。自己顕示欲、っていうんだっけ。強いの。アクが。で
カンペ見ないの。台本覚えないの。女はお茶汲みなの。あと水着なの。大ッ嫌い、でも隣で笑っ
てるの。お仕事だから。営業だから。えらくない?
M:たいへんだと思います。でも、菜嵯さんが出演なさるバラエティーは、みんなテンポが良く
て、数字もいいですし、出演者にも好評だと聞いていますよ。
A:そりゃ、そうよ。作家と寝てるもの。ナァンテ。男を立てるのが上手いのね、きっと。あ、
これも誤解をまねくか・・・
M:年末年始にむけて、ますますご多忙と思いますが、体に気をつけてがんばってください。
本日はどうもありがとうございました。

after minute
サービス精神の塊のような菜嵯さん。アシスタントというお題でどんなお話を振ればいいのか
迷っていたところが正直、あったんですけど、怒涛の勢いであっというまの五分間でした。い
つもより文字数が多いのは、早口でかまない菜嵯さんならではのことです。スケジュールの隙
を縫ってのインタビューを快諾してくださってありがとうございました。プロを見たという気
がいたしました。

<<次回のお客様はガラス球遊戯マイスター 千嶋屡欧氏です>>

--------------------------------------------------------------------------
種別  :小説短編
ジャンル:架空対談
作者名 :宇祖田都子
メール :cak87430@geocities.co.jp
HP  :非所持
--------------------------------------------------------------------------
---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*--
◆ 獏食 24.                    至福のわがまま・・・          
                                                 
---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*--
目覚めがものすごく悪かったんだよね。後味が悪いっていうの? その日一日胃が
重くてさ、俺何をこんなに悩んでるんだろう、って考えると、夕べの夢なんだよ。
それがさ、ものすごくもててるわけさ。でとっかえひっかえ遊んでるの。笑ってる
の。女の子たちもみんな、楽しそうなの。ね。いい夢だと思うでしょ。でも、そん
な目覚めだったんだ。たまんないよ。
獏満足度 ■□□□□
イショクドウゲン。フクレアガッタヨクボウハボウソウスル
    
_/_/ 編集後記 _/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
このあいだ、久しぶりに日記を書きました。そしたら、手がとまらなくなりまして、
あれよあれよと言う間に、書きなれたセンテンスの羅列となって、ああこれなら、
書かなくても同じだよと思ったのですが、書き終えてみると、モヤモヤしたものが
吹っ切れていました。こうして書捨てられる感情の澱は、不燃物なんでしょうね。
                                                           (みやこたまち)
_/_/ KISARAGIについて _/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
■配信システム
 KISARAGIは「まぐまぐ」:http://www.mag2.com/で配信しています。
■登録解除の方法
  KISARAGIを解除するには、次のアドレスへアクセスしてフォームに記入を。
 -->http://isweb43.infoseek.co.jp/novel/miytako/index.html

_/_/ 発行者について _/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
 編集者 みやこたまち
 E-mail :tamachim@yahoo.co.jp
 WebPage:http://www1.odn.ne.jp/~cak87430/index.html
--------------------------------------------------------------------------
 前編集者 仙ちゃん
 E-mail :slowhand@sea.plala.or.jp
 WebPage:http://www7.plala.or.jp/slowhand/
--------------------------------------------------------------------------
 初代編集者 牧瀬佑樹(マッキー)/スタック作家
 E-mail :macky@livrer.jp
 WebPage:http://www.livrer.jp/
><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><>><><><><><><><><><><><><><><><

KISARAGI

RSSを登録する
発行周期 週刊
最新号 2018/06/17
部数 48部

このメルマガを購読する

ついでに読みたい

KISARAGI

RSSを登録する
発行周期 週刊
最新号 2018/06/17
部数 48部

このメルマガを購読する

今週のおすすめ!メルマガ3選

生きる意味は仏教に学びなさい
あなたは何のために生きていますか?なぜどんなにお金があっても幸せになれないのか。あなたの人生をむなしくする心の闇とは?今この瞬間に幸せを感じ、後悔のない人生にする方法。本当の生きる意味とは何か。仏教史上初のウェブ通信講座を開設して年間受講者数日本一、5万部突破のベストセラー『生きる意味109』の著者・長南瑞生が、現代の葬式法事の仏教界では失われた、生きている人を心から幸せにする仏教の秘密を分かりやすく公開。発行者サイトでも隠された仏教の教えを知る秘密を無料プレゼント中。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

【六単塾】1日数分で英単語・英文をあきれるほど覚える方法
「英語をやり直したいけど面倒なことはしたくない」「英会話したいけど時間がない」「TOEICスコアが急に必要になった」そんなあなたに。1日10分、たった6単語で英語が話せるようになるためのメルマガを1日1通お送りします。登録は2秒で終了。今すぐ登録してくださいね。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

サラリーマンで年収1000万円を目指せ。
高卒、派遣社員という負け組から、外資系IT企業の部長になった男の、成功法則を全て公開します。誰にでも、どんな状況、状態からでも自分の力で人生を変えるための情報と知性を発信しています。人生を意のままにするには、脳みそとこころの両方が進化しなければなりません。そんな進化とは何か?をお届けする四コママンガ付きメルマガです。2014年から4年連続でまぐまぐ大賞部門賞を受賞しました 学歴やバックグラウンドに拘わらず、人生を思いのままに生きるために必要な考え方が書かれた、「良書リスト」も希望者に差し上げています。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

今週のおすすめ!メルマガ3選

日本株投資家「坂本彰」公式メールマガジン
サラリーマン時代に始めた株式投資から株で勝つための独自ルールを作り上げる。2017年、億り人に。 平成24年より投資助言・代理業を取得。現在、著者自身が実践してきた株で成功するための投資ノウハウや有望株情報を会員向けに提供しているかたわら、ブログやコラム等の執筆活動も行う。 2014年まぐまぐマネー大賞を受賞。読者数3万人。雑誌等のメディア掲載歴多数。 主な著書に『10万円から始める高配当株投資術』(あさ出版)『「小売お宝株」だけで1億円儲ける法』(日本実業出版社)
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

●人生を変える方法【人生をよりよくしたい人必見!誰にでもできる方法を組み合わせました。】
■「人生(自分)の何かを変えたい!」と思ってる方、まずは最初の1分から始めましょう!今日は残っている人生の一番初めの日です。今、「人生を変える方法」を知ることで、一番長くこの方法を使っていくことができます。コーチングで15年間実践を続けてきている方法なので、自信をもってお勧めできます。「人生を良くしたい!」と思うのは人として当然のこと。でも、忙しい生活の中で人生(自分)を変えることって諦めてしまいがちですよね。誰かに変える方法を教えて欲しいけど、その方法を知っている人は少ない。だからこそ・・・。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

生きる意味は仏教に学びなさい
あなたは何のために生きていますか?なぜどんなにお金があっても幸せになれないのか。あなたの人生をむなしくする心の闇とは?今この瞬間に幸せを感じ、後悔のない人生にする方法。本当の生きる意味とは何か。仏教史上初のウェブ通信講座を開設して年間受講者数日本一、5万部突破のベストセラー『生きる意味109』の著者・長南瑞生が、現代の葬式法事の仏教界では失われた、生きている人を心から幸せにする仏教の秘密を分かりやすく公開。発行者サイトでも隠された仏教の教えを知る秘密を無料プレゼント中。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

アーカイブ

他のメルマガを読む

ウィークリーランキング