KISARAGI

KISARAGI vol.909


カテゴリー: 2017年04月23日
><><><><><><><><><><><><><><><>><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><   
K I S A R A G I vol.909                               2017/04/23
                                             編集/発行:みやこたまち
                         E-mail:tamachim@yahoo.co.jp
                                  http://mmkisaragi.blogspot.jp/
><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><
┏ 配信システム ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ KISARAGIは「まぐまぐ」で配信しています               ┃
┃ 「まぐまぐ」:http://www.mag2.com/                   ┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
┏ 登録解除の方法 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃  KISARAGIを解除するには、次のアドレスへアクセスして『購読及び解除    ┃
┃  はこちら』のフォームをご利用いただくか、まぐまぐHPへアクセスして下さ┃
┃  い。解除できない場合は、メールして下さい。                ┃
┃ --> http://mmkisaragi.blogspot.jp/                              ┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
=========================================================================
通信欄:『中動態の世界』國分功一郎著 頭をひっくり返してくれる本だ。
=========================================================================
今週のお話

◆ "古典へのいざない" [680]
   春雨物語 [192] 樊カイ [42]
   作者 たまさん

◆ 連続愛の小説 E [26]
  作者 みやこたまち

◆ 空想技術集団 [26]
    作者 みやこたまち

● KISARAGIについて

------------------------------------------------------------------------------
<運営よりお知らせ>
メルマガの配信ドメインが変更になります。
全てのメルマガが受信できるよう、以下のドメイン全ての受信設定をお願いいたします。
・mag2.com
・mag2official.com
・mag2-tayori.com
・mag2tegami.com
・mag2premium.com
--------------------------------------------------------------------------
=========================================================================
△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△
-------------------------------------------------------------------------

古典へのいざない [680]

 春雨物語 [192]  樊カイ[45]                  作者:たまさん

-------------------------------------------------------------------------

「此奴《こやつ》、腕が立つぞ!」
 起き上がった樊カイ《はんかい》は立ちざまに蹴ろうとしたが、武士はそ
の足を掴むと横倒しに投げつけ、「えい」と声を上げて脇骨の辺りを強く突
いた。当て身を喰らった樊カイは倒れたまま、起き上がることができなかっ
た。
 続いて村雲が相手を錫杖《しゃくじょう》で打とうとしたがこれも外れ、
右手を取られて身動きができなくなった。
「お前の顔に刀疵《かたなきず》が二筋もあるのは、何度も危ない目に遭っ
たことのある、無能の盗人である証拠。異論があるならこの手を解いてみよ。
公儀《こうぎ》にはわたしのような者が大勢おり、お前を捕らえるのは容易
いぞ」
 武士はそう言うや、村雲を突き倒した。手が痺れた村雲は再び打ちかける
ことができなかった。
「――骨が折れたではないか。憎い奴だ」
 樊カイは呻きつつ怒り声を発したが、そのまま力尽きて果てた。
(続く)
                                  ★

 樊カイと村雲は、自分たちの生き様を馬鹿にした武士に挑みますが、こて
んぱんに叩きのめされました。
 この続きは次回にお届けします。それではまた。

-------------------------------------------------------------------------
HP
「かたかご」http://yamanekoya.jp/
 趣味で読んでいる古典文学の現代語訳と参考文献を主に掲載しています

「山猫屋本舗」http://yamanekoya.net/
 写真日記を綴っています

=========================================================================
△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△
-------------------------------------------------------------------------

連続愛の小説 E [26]

e-4 生き難い魂 [e4-14]               作者:みやこたまち

-------------------------------------------------------------------------
e4-14
 私にとっての頂点は、みづはにとっては谷間だったのだということを、今の私
は理解している。私は彼女の生き難さを、疑似的に解放し、疑似的に受け止める
ことができた。みづはが私に大いなる期待を抱いてこの腕のなかに眠っていたと
き、私はただ性欲だけを感じていたのだと思う。私は涎まみれの眼球にすぎな
かった。相手が望むものが見えるからそれを相手に反照することができる。みづ
はが泣きたいときには私も泣きたくなり、みづはが苛立つとき、私も苛立ち、み
づはが死にたい時、私も死にたかった。
 つまり、我々は助け合っていたのではなく、互いを無限に肯定しあっていただけ
だったのだ。
 私の望みはただ一つ。この非決定的時空が永遠に続きますように。ということだ
けだった。永遠の今に抱き合って、生き続けること。二人だけでいる間、世界は完
璧な状態で静止していた。余人が加われば世界は動いた。だが、二人きりになって
止まった時計の部屋にさえ戻れば、世界は永遠の静止にあった。そのように生きる
ことは、大学からのドロップアウトに直結する。友人関係の破綻を意味する。仕送
りがなくなれば生活は立ち行かなくなる。私は長期休暇の大半を日雇い労働に費や
し、夕方の駅構内にある階段裏のロッカールームで三文判をついて、ヨレヨレの茶
封筒入りの現金7500円也を受け取っては満員電車に乗り、駅ビルの有隣堂書店
で数冊の文庫本を購入し、横断報道を渡った先にあるサンテラス戸塚で、切り花と
チョコパイなどを購入して、みづはのいる部屋へ帰っていったものだ。むろん、こ
の程度の稼ぎで生活を支えていけるわけはなかった。
 私たちはこの臨時収入を、ささやかな贅沢に費やしていた。
それは、鎌倉や日光への旅行であり、江戸切子のタンブラーであり、上野芸術劇場
でのオペラ鑑賞でり、ウィンザーアンドニュートンの水彩セットだったりした。

(20170423)
=============================================================================
△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼
-----------------------------------------------------------------------------

空想技術集団 [26]

4 福利厚生部の水の女 6
                           作者:みやこたまち
-----------------------------------------------------------------------------
4-6

産まれ直すことの意味を君は知らない」
 またしても言葉が割り込む。だがこれはこれは音としての割り込みではない。僕は誰
何したい。だがタンク内では発声は不可能だ。そもそもタンク内部には空気がない。呼
吸もない。したがって、空気の流れを声帯でバイブレートする発生方法で、音を発する
ことなど不可能なのだ。全身で感じる律動。ゴボゴボゴボ…… だがそれも、不可能な
のだ。気管も腸管もおおおよそ穴という穴には高粘度の液体が浸潤しており、身体内外
の圧力差は0である。これはつまり、僕という存在は水中に沈めたコンドームのような
ものだということなのだ。

 何をいっているのだ。そのために人には筋肉があるのではないのか? 身体を収縮させ
れば内部の液体を外部に排出することはできるはずだろう。さあ、腹をへこませろ。両
手の人差し指で両方の頬をプッと押してみろ小首をかしげて。

「無駄だ。このタンクの寸法を思い出せ」

 タンクは標準的セミダブルベッドの幅があり、長さは僕が精いっぱいのびをしても手
足が装置に触れないていどに大きい。基本的に内部では横になっているため、高さ方向
はさほど大きくはないが、日サロの紫外線ベッドよりはよほどゆったりしている。三等
の寝台車程度だろうか。乗ったことはないが。(20160423)

----==========================================================================
はてなブログ内 ”望月の蟲惑”毎週一回更新ペース。
http://mochizuki.hatenablog.jp/

星空文庫 過去作品上げていきます https://slib.net/a/20077/
-------------------------------------------------------------------------
△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△
=========================================================================
_/_/ KISARAGIについて_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

投稿随時募集中
    http://mmkisaragi.blogspot.jp/2013/10/blog-post.html

このメールマガジンは、投稿によって全てが成り立っています。
ぜひ、あなたの小説を投稿して下さい。

投稿はkisaragi HP の投稿要綱
 http://mmkisaragi.blogspot.jp/2013/10/blog-post_6740.html

または、直接のメールでも結構です。

作者情報が必要ですので、以下の内容をお送り下さい。
--------------------------------------------------------------------------
タイトル(必須):
種別:ショートショート/短編/中編/長編/エッセイ
ジャンル:(時代、現代、SF、冒険、推理、ファンタジー、など……)
作者名(ハンドル可;必須):
メールアドレス(必須):
HPアドレス&名前:
一行コメント:
--------------------------------------------------------------------------
なお、発行の都合上、一行の最大文字数は半角で75(原則)までといたします。
それを超えるものはこちらで修正させていただきますのでご了承下さい。
投稿作品の著作権は各作者にあります。
==========================================================================
_/_/ 発行者について _/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
 編集者 みやこたまち
 E-mail :tamachim@yahoo.co.jp
 WebPage:http://mgkisaragi.web.fc2.com/index.html
<><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><>><><><><><><><><><><><><><>

ついでに読みたい

KISARAGI

RSSを登録する
発行周期 週刊
最新号 2017/04/23
部数 46部

このメルマガを購読する

ついでに読みたい

今週のおすすめ!メルマガ3選

相馬一進の、1億稼ぐビジネスの本質|マーケティングと心理学
・天職で1億稼いだ相馬一進が、お金、自己啓発、仕事について、 心理学とマーケティングの側面から語る本格派メールマガジン。 ・著者の相馬一進は、ダライ・ラマ14世や、『7つの習慣』の スティーブン・コヴィーや、リチャード・ブランソンなどの、 海外セミナーへの日本人ツアーを企画、集客した実績を持つ。 ・最先端の起業・副業のノウハウや、マーケティングの原理原則、 生活の中からストレスを減らす方法、モチベーションの心理学、 複数の収入源を持つ方法、働く時間を減らす秘密などを配信中。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

川島和正の日刊インターネットビジネスニュース
■読者数32万部超、日本一の個人メルマガ(まぐまぐ総合ランキング調べ) ■9年連続で年収1億円以上になり、70か国以上を旅行して、 190平方メートルの豪邸に住んで、スーパーカーに乗れるようになり、 さらに、著書は、日本を代表する超有名人2人に帯を書いてもらい、 累計50万部のベストセラーとなった、現在香港在住の川島和正が、 最新のビジネスノウハウ、自己啓発ノウハウ、健康ノウハウ、恋愛ノウハウ さらに「今チェックしておくべき情報リスト」などを配信中!
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

一緒に歩もう!小富豪への道
富裕層むけ、富裕層入りを目指す方むけの究極の資産防衛メルマガ!一国だけに資産を集めておくのは危険な時代がやってきました。海外ヘッジファンド、貴金属、不動産からアンティーク・コインまで、金融不安に負けない世界分散ポートフォリオを、経験豊富なファイナンシャル・プランナーが誠意をもってご案内します。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

今週のおすすめ!メルマガ3選

日本株投資家「坂本彰」公式メールマガジン
サラリーマン時代に始めた株式投資から株で勝つための独自ルールを作り上げる。2009年10月、130万円だった株式資産は2015年に5000万円を突破。定期預金などを合わせた資産は1億円に。 平成24年より投資顧問業(助言)を取得。現在、著者自身が実践してきた株で成功するための投資ノウハウや有望株情報を会員向けに提供しているかたわら、ブログやコラム等の執筆活動も行う。 メールマガジン「日本株投資家 坂本彰 公式メールマガジン」は2014年まぐまぐマネー大賞を受賞。読者数2万人。雑誌等のメディア掲載歴多数。 2016年12月1日『「小売お宝株」だけで1億円儲ける法』が日本実業出版社より発売!
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

サラリーマンで年収1000万円を目指せ。
高卒、派遣社員という負け組から、外資系IT企業の部長になった男の、成功法則を全て公開します。誰にでも、どんな状況、状態からでも自分の力で人生を変えるための情報と知性を発信しています。人生を意のままにするには、脳みそとこころの両方が進化しなければなりません。そんな進化とは何か?をお届けする四コママンガ付きメルマガです。2014年から3年連続でまぐまぐ大賞部門賞を受賞しました 学歴やバックグラウンドに拘わらず、人生を思いのままに生きるために必要な考え方が書かれた、「良書リスト」も希望者に差し上げています。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

ダメおやじの全財産をかけた崖っぷちFX通信
【1日に数万人が熟読する人気FXブログのメルマガ版】 相場歴30年以上のダメおやじがFXノウハウを大公開! 毎朝配信!毎日の経済指標情報や攻略法を無料で解説しています。 ●損切りがうまくできない、利食いが浅い ●ポジポジ病(ポジションを不要に持ってしまう) ●コツコツドカーン(小さく勝っても大きく負ける) ●エントリータイミングわからない ●メンタル面が弱い このようなお悩みがあれば購読してみてください。 FX初心者から経験者まで、FXの悩みをこのメルマガで解消します。 期間限定でメルマガ内で数万円相当分のFX情報商材をプレゼント中!
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

アーカイブ

他のメルマガを読む

ウィークリーランキング