異業種人交流会eXe News Letter

[eXe/名古屋【月刊】4月号(4/9)]


カテゴリー: 2016年04月04日
========================================================================
■■◆◆■■【eXe NewsLetter】           Vol.527☆2016/04/04版
■★ ◆ ■★ http://www.exe-nagoya.net/  発行:eXe事務局広報プロジェクト
■■◆◆■■    〒461-0003 愛知県名古屋市東区葵3-3-8 サンアピック503
========================================================================

皆さま、こんにちは。

さて、4月の【月刊】勉強会は、通常通り9日(土)に開催です。

どうぞよろしくお願いいたします。

= = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = =

■日時:4月9日(土)・19:30~22:00頃

■場所:eXe
    http://www.exe-nagoya.net/
    地下鉄桜通線 車道駅下車1分
    名古屋市東区葵3-3-8 サンアピック503

■概要:主に先月の経済ニュースをあれこれ振り返って世間様を学ぶ。
    座談会みたいな感じの、とても『あっとほーむな勉強会』です。

■幹事:YY( pba02263@nifty.ne.jp )
    YASUBEE ( yasubee@infonia.ne.jp )

■費用:exe非会員の方は会場使用料として500円。
    飲食物は用意しませんが持ち込みは大歓迎です!!

■参加資格:社会人として常識的な礼儀や仁義を心得ていること。
      オフ会・勉強会初めての方、大歓迎します。
      「とりあえず見学」でも大丈夫。

 ★当日は以下の部分をプリントアウトして、興味のある記事にマーキング
  して持ってきてください。

  -  -  -  -  -  -  -  -  -  -  -  -  -  -  -  -  -  -  -  -  -  -  -

米の新車販売、15年ぶり高水準 3月、トヨタは不振
----------------------------------------------------------------------
 米調査会社オートデータが1日発表した3月の米国の新車販売台数は、前年同
月比3.2%増の159万5484台だった。3月としては2001年以来、15年ぶりの高水
準。米景気の回復やガソリン安を受け、スポーツ用多目的車(SUV)など大き
なサイズの車種がよく売れた。

 ピックアップトラックが好調だった米フォード・モーターは同7.8%増で、
米ゼネラル・モーターズ(GM)を抜いて5年ぶりにシェア首位になった。日本
メーカーでは、トヨタ自動車が主力乗用車の「カローラ」「カムリ」の落ち込
みが響いて、2.7%減だった。米消費者の間では、大型車を買い求める傾向が
強まっている。

 15年の米新車販売は、前年比5.7%増の1747万499台で、ITバブル期の00年
(約1740万台)以来、15年ぶりに過去最高をぬりかえた。16年はこれを上回る
という予測が目立っている。


15年度の自動車リコール、最多1900万台
----------------------------------------------------------------------
 国土交通省は4日、2015年度に届けられた自動車のリコールが1899万637台に
上り、3年連続で過去最多を更新したと発表した。955万台だった14年度から倍
増した。タカタ製エアバッグ欠陥問題の拡大や、100万台超が5件など大規模な
対応が相次いだことが影響した。

 タカタ問題では、昨年10月に日産自動車でエアバッグが異常破裂し、国内初
のけが人が出た。日産は31万台を再リコールしたほか、トヨタ自動車が計290
万台超をリコールするなど影響は各社に広がった。このため、タカタ問題によ
るリコールは計955万台と全体の半数を占めた。


農地集約促す「アメとムチ税制」 攻めの農業を後押し
----------------------------------------------------------------------
 安倍政権が成長戦略に掲げる「攻めの農業」を後押しする新たな税制が4月
に始まった。農地集約に協力すれば「減税」、協力しなければ「増税」となる
異例の税制だ。

 成田空港に近い千葉県香取市。田畑の一角にある工場内で機械が音を立てて
いた。ニンジンは5センチの長さに切られ、次の工程で千切りにされて出荷さ
れる。最後はコンビニ大手ローソンの弁当のおかずになる。

 昨春、2億円でこの工場を建てたのは「香取プロセスセンター」(本社・香取
市)。ローソンが出資し、地元で20ヘクタールの畑を耕作する「ローソンファ
ーム千葉」を母体とする会社だ。センターとファームの社長を兼ねる篠塚利彦
さん(31)は「農業は天候に左右されて価格が不安定だが、ローソンが買うの
で安心して生産できる。もっと広げたいが、この辺りの農地は取り合いなので
確保が難しい」と話す。

 より広い農地で「もうかる農業」をめざす企業や農業法人は増えているが、
多くの場合、農地を思うように確保できない壁に突き当たっている。

 「畑借ります」。鹿児島県志布志市の大手農業法人「さかうえ」のトラクタ
ーやトラックには電話番号とともに、こんな文字が書いてある。100ヘクター
ルの畑でキャベツやジャガイモを作るが、法人から車で30分ほどの範囲に点在
し、まとまった畑は少ない。

 住友商事は農地集積による事業展開のノウハウを得ようと2010年、さかうえ
に20%出資したが、農地が思うように集まらず、出資を10%に減らした。さか
うえの坂上康博事業部長(46)は「農家の高齢化が進んでいるが、農地は誰に
でも貸すわけではない。狭い畑でも大切に耕していれば、それを見て『自分の
畑も耕して欲しい』と声がかかる」と期待する。

 こうした農地集積を後押しする新たな税制がこの4月から始まった。耕作し
ていない農地を、都道府県ごとにある「農地中間管理機構」に貸せば17年度以
降、固定資産税が最長5年間、半分に減税される。貸さない場合は2倍近くに増
税となる。農地集約に協力するか否かで減税にも増税にもなる「アメとムチ」
のような税制だ。


au、生保とセット割引 携帯業界で初、顧客囲い込み
----------------------------------------------------------------------
 KDDI(au)は4日、指定する生命保険への加入で携帯電話通信料を割り引く
サービスを始めると発表した。ウェブサイトで5日から扱う生保に加入すれば
通信料を月200円、5年間割り引く。携帯業界初で、「格安スマホ」が増える中
で顧客を囲い込む。

 auがサイトで売るのはライフネット生命保険の3商品で、掛け捨て型や女性
向け医療保険など。auの一部の系列販売店では保険の相談に乗るが、加入はで
きない。

 携帯大手は、通信料が半額以下の「格安スマホ」への顧客流出を食い止める
のが課題だ。生保は加入後の乗り換えが少なく、セット加入で自社携帯を長く
利用してもらう思惑がある。NTTドコモも今夏から、系列販売店で日本生命保
険の商品を扱う予定だ。

 保険業法は、公益性の高い保険で契約者間の不公平が生じないように、保険
料の割引を禁じている。auは今回のセット割引では、「割り引くのは通信料」
として、問題ないとしている。

 auはウェブサイトで住宅ローンも扱い、携帯とセットで契約すれば、月500
円相当のポイントを5年間つける。電力とのセット割引も始めており、様々な
サービスをまとめて提供し、顧客を確保しようとしている。


損保大手、ITに活路 車載端末で通報・人工知能利用…
----------------------------------------------------------------------
 損害保険大手がITを活用した事業強化を進める。車載端末で安全運転の推進
や事故対応の迅速化につなげるほか、人工知能を使ってコールセンターの業務
を効率化する。ITを活用した保険商品開発や住宅関連サービスも検討する。

 損保大手4社で新社長が1日にそろって就任し、IT活用を打ち出した。

 東京海上日動火災保険は、バスやトラックを使う会社向けの自動車保険で、
カメラ付き車載端末をつける有償サービスを始めている。事故時に端末から自
動で通報され、コールセンターから運転手に連絡する。映像の記録で事故対応
も速くなる。北沢利文社長は「急加速などの運転データを企業に伝えるので事
故減少にも役立つ」と話す。


シャープ出資、鴻海と正式契約 「破談、決してない」
----------------------------------------------------------------------
 シャープは2日、台湾の鴻海(ホンハイ)精密工業から3888億円の出資を受
け入れる契約を正式に結んだ。鴻海は10月までに支払って議決権の66%を握り、
シャープを買収する。日本の大手電機メーカーとしてシャープは初めて外資の
傘下に入る。

 電機は日本を代表する産業だったが、韓国や中国、台湾勢との価格競争に苦
戦してきた。今回の買収は、電機産業が大きな変わり目に来ていることを示す。

 鴻海の郭台銘会長は会見で、シャープの新しいディスプレー技術の開発に力
を入れ、短期で黒字化する考えを明らかにした。堺市の工場であった会見では、
「さらに100年、イノベーション(技術革新)を続けられるように全面的に支
援する」と語った。

 高橋興三社長は「事業の拡大や財務体質の改善につながる。大きな相乗効果
が見込まれる」としている。

 鴻海は3月30日の取締役会で出資を決議し、シャープも受け入れを決めた。
鴻海はシャープの企業価値が低下しているとして、当初の案より出資額を1千
億円減らした。10月までに出資する予定だが、シャープの責任で実現しなかっ
た場合、鴻海が欲しがっていた「液晶事業」だけを取得できるよう協力する、
という有利な条件も加わった。鴻海は3月31日、保証金としてシャープ側に1千
億円を支払った。破談については決してないとして、契約実現は「99.99%の
確率だ」としている。

 シャープはここ数年業績が悪化したため、技術開発にお金をかけられなかっ
た。鴻海からの資金を使って、優れた製品の開発をめざす。スマートフォンの
画面として将来主流になるとされる有機ELパネルの開発・生産のため、2千億
円をかける。電力消費が少ない「IGZO(イグゾー)」と呼ばれる液晶関連の技
術を伸ばす。

 家電をすべてネットでつなぐことで生活を便利にする「モノのインターネッ
ト(IoT)」にも力を入れる。郭会長は新たなIoTシステムを提供することで、
「家電に劇的な変化をもたらしたい」と語った。

 シャープはブランドや雇用を守ることなど、これまで主張してきたことを鴻
海が受け入れてくれたとしている。郭会長は「なるべく全員残ってもらえるよ
うにしたい」と述べ、雇用の維持に努める姿勢を示した。

 高橋社長ら経営陣の一部は、鴻海が出資するのに合わせ退任する見通し。鴻
海は経営陣に幹部を送り込む。

 また鴻海の戴正呉副総裁は、3月に売却されたシャープ本社(大阪市阿倍野
区)の土地や建物について、買い戻すか近くに新本社を建てたいとの意向を示
した。新しい建物には、シャープ創業者の早川徳次の博物館をつくる計画もあ
るという。


関西に高級ホテル続々 フォーシーズンズやマリオットも
----------------------------------------------------------------------
 大阪・中之島に2017年夏、西日本初進出となる高級ホテル「コンラッド大阪」
が開業する。関西では近年、急増する訪日外国人を追い風に外資系の高級ホテ
ルの開業が相次ぐ。コンラッド進出で、欧米系の高級ホテルがほぼ出そろうこ
とになる。

 コンラッド大阪は、関西で増え続けるインバウンド(訪日外国人)効果で、
宿泊客の約4割が外国人になると見込む。コンラッドは米ヒルトングループの
最高級ブランドで、ホテル滞在だけでなく街自体も楽しめる場所を意識して立
地先を選んできているという。

 ヒルトングループのコンラッド・ホテルズ&リゾーツ責任者ジョン・バンダ
ースライス氏は「念願の大阪参入を果たす。ヒルトングループが戦略的成長市
場として重要視する日本で、またインスピレーションに満ちた街・大阪でプレ
ゼンスを拡大できることを大変光栄に思う」とコメントを出した。

 ログイン前の続き関西に注目するのは、ヒルトングループだけではない。こ
の数年で外資系高級ホテルの進出が相次ぐ。

 「セントレジスホテル大阪」が2010年に開業、13年には「インターコンチネ
ンタルホテル大阪」が、14年には「ザ・リッツ・カールトン京都」「大阪マリ
オット都ホテル」が続いた。今後も、「フォーシーズンズホテル京都」が今秋
に、20年には米マリオット・インターナショナルの最高級ブランド「JWマリオ
ットホテル奈良」が開業する予定だ。

 00年代まで関西には「ザ・リッツ・カールトン大阪」がある程度で、首都圏
に比べて世界的に有名な最高級ホテルは少なかった。それが、04年ごろからの
訪日外国人の増加を背景に、外資系ホテルは関西の需要の伸びを見込んで進出
先として選び始めた。

 ヒルトングループは「日本を代表する観光地や世界遺産の多くが関西にある。
大阪は京都や神戸などにも近く、関西の観光のハブになる」と評価する。世界
的な旅行口コミサイト「トリップアドバイザー」で、外国人が選ぶ15年の日本
観光地ランキングでも、上位10カ所のうち7カ所が関西だった。業界関係者は
「繰り返し日本を訪れるリピーターが増え、東京以外の旅先として関西の知名
度は格段に高まっている」という。

 15年の宿泊施設の客室稼働率は大阪府が85%を超え、東京を抑え全国トップ
だ。京都府も70%超で3位につける。価格が手ごろなホテルだけでなく、台湾
や香港などからの富裕層が高級ホテルに宿泊するようになっている。国内勢も
「世界的に有名なホテルが開業して、関西全体の魅力が上がる」(帝国ホテル
大阪)と期待する。

 こうした追い風はしばらく続きそうだ。政府は訪日外国人を30年に6千万人
に増やす目標を掲げる。20年の東京五輪をはさみ、関西では19年に「ラグビー
W杯」、21年に中高年の世界的なスポーツ大会「関西ワールドマスターズゲー
ムズ」と大きな催しが続く。

 ただ、高級ホテルに泊まる富裕層をひきつけるには、観光とともにビジネス
需要も必要だ。流通科学大の土田和彦特任教授(ホテル経営)は「観光客だけ
でなくビジネスのトップが来るように関西の全体的な魅力を高めれば、高級ホ
テルの進出余地はまだある」と指摘する。


USJ過去最高、TDRは3%減 15年度の入園者数
----------------------------------------------------------------------
 東西の2大テーマパークの2015年度の入園者数が1日発表された。ユニバーサ
ル・スタジオ・ジャパン(USJ、大阪市)は1390万人で5年連続で増え、前年度
に続いて過去最高。一方、東京ディズニーリゾート(TDR、千葉県浦安市)は
前年度比3.8%減の3019万1千人だった。

 USJは前年度より120万人増えた。14年にオープンした映画「ハリー・ポッタ
ー」がテーマの新エリアは、施設の改良で人気を保った。アニメの期間限定イ
ベントも集客に貢献し、関西空港に発着する格安航空会社の相次ぐ就航も追い
風となったという。今年は開業15周年イベントなどで初の1400万人台をめざす。

 東京ディズニーランドと東京ディズニーシーがあるTDRは、前年度の過去最
高からは減ったが、過去3番目の集客だった。運営するオリエンタルランドに
よると、映像を組み合わせたシンデレラ城のショー「ワンス・アポン・ア・タ
イム」などがヒットした反動や、夏の猛暑、悪天候も影響した。両施設の入園
料は1日から値上げしたが、同社は「入園者数には影響しない」としている。


ユニーGHD、2年連続の赤字見通し スーパー事業不振
----------------------------------------------------------------------
 ユニーグループ・ホールディングスは1日、2016年2月期の純損益の予想を下
方修正し、2年連続の赤字になると発表した。昨年10月時点では15億円の黒字
を見込んだが、29億円の赤字になる見通し。主な原因はスーパー事業の不振。
ファミリーマートとの経営統合を9月に控え、本業のたて直しをいっそう迫ら
れそうだ。

 16年2月期に業績予想を下方修正するのは2回目。競争激化や老朽化のため採
算性が低いスーパーの資産価値を見直した結果、特別損失の計上が見込み以上
に必要になった。国内のほか、中国・上海で14年に開業した大型店でテナント
出店が遅れたことが響いた。

 一方、売上高は、ネット通販事業などを連結決算の対象に加えたこともあり、
昨年10月時点より44億円多い1兆387億円に、本業のもうけを示す営業利益は13
億円多い223億円に、それぞれ予想を引き上げた。スーパーの食品部門は堅調
という。

 ユニーグループは15年2月期決算でも、事業の2本柱であるスーパーとコンビ
ニの資産価値見直しで多額の損失を出し、純損益が24億円の赤字に転落してい
た。


壱番屋がベジタリアンカレー 訪日客・お年寄り狙う
----------------------------------------------------------------------
 カレーチェーンの壱番屋(愛知県一宮市)は、牛肉や豚肉を一切使わない
「ベジタリアンカレー」の販売を今月から一部の店で始めたと4日発表した。
宗教上の理由で従来のカレーが食べられない訪日客や健康志向のお年寄りらを
狙う。税込み価格はポークより高くビーフより安い500円。

 野菜中心のカレーは現在もあるが、ルーに牛肉や豚肉を煮込んである。今回
のカレーは動物性の原料を一切使わず、かわりにタマネギや香辛料を多めに入
れてある。

 昨年7月から東京の店を中心に試験販売したところ好評だったため、北海道
から沖縄まで29都道府県の計112店で扱い始めた。国内店の約1割だ。注文が多
ければ、扱う店をさらに増やすことも検討する。


電力自由化スタート 事前の契約切り替え、37万8千件
----------------------------------------------------------------------
 家庭も電気を買う会社を選べる電力小売りの全面自由化が1日、始まった。
新たに参入する会社への事前の契約切り替えは37万件を超えた。首都圏では参
入組がイベントでお得感をアピール。守る側の大手も引き締めを図った。

 私鉄大手・東京急行電鉄系の東急パワーサプライは都内の商業施設でイベン
トを開き、大きな電球のオブジェを点灯した。

 これまでの東京電力より基本料金が割安で、さらに鉄道や系列スーパーで使
えるポイントなどの特典もつく。電気の契約者で午前7時までに駅の改札を通
った客には通常の倍の1日10円分のポイントをつけ、電車の混雑緩和と家庭で
の電力使用のピーク緩和の一石二鳥を狙う。1日時点の契約は約3万件。村井健
二社長は「毎日の乗車や買い物と組み合わせてお得感を出す」とし、数年内に
50万世帯分の契約獲得をめざす。

 一方、迎える大手電力の東京電力はこの日、持ち株会社「東京電力ホールデ
ィングス」になった。出陣式で広瀬直己社長は記者団に「お客さまに選んでい
ただけるよう、競争に打ち勝っていく」と語った。

 電力広域的運営推進機関によると、3月25日までに全国で37万8400件が大手
電力から参入組に乗り換えた。大都市圏に集中し、東電管内が22万1800件、関
西電力管内が10万3500件だった。

 システムトラブルも起きた。推進機関と、電気を売買する「日本卸電力取引
所」の間で通信障害が起き、3月31日午後10時ごろから約8時間半、電力取引が
停止した。推進機関側のプログラム異常という。家庭などへの電力供給に支障
はなかった。林幹雄経済産業相は1日の閣議後会見で「不具合が生じたことは
大変遺憾だ。これを教訓に対応に万全を」と述べた。

========================================================================
●その他のeXe利用予定及び関係分(4/4現在判明分)

  4月 9日(土) 19:30~22:00【月刊】4月号
     17日(日) 15:00~17:00「ういろMUG」

- = - = - = - = - = - = - = - = - = - = - = - = - = - = - = - = - = - =
※編集者のひと言

 今年は花見にでかけましたか?

========================================================================
★eXeでは随時、会員を募集しています。

 eXeの場所は、会員の会費で維持・運営されています。

 イベントへの参加は、会員になる必要はありませんが、会員は独自のイベント
を主催出来ますし、残業などで遅くなった時には宿泊利用も可能です。

 詳しくは、メールにてお問い合わせ頂くか、ホームページの「eXeについて」の
中の入会方法お知らせコーナーをご覧下さい。

 なお、特典は余りありませんが賛助会員も募集しております。
 イベントの際の会員外負担が不要という程度ですが、遠隔地の方や、多忙でな
かなか参加できない方にご参加頂いています。よろしくお願いいたします。

========================================================================
☆このメルマガは、インターネットの本屋さん『まぐまぐ』を利用して発行して
 います。登録や解除、受け取りアドレス変更などは、以下で行ってください。
 『まぐまぐ』http://www.mag2.com/m/0000001625.htm
========================================================================
□eXeへのご質問やお問い合わせは、eXeびHPから、または FAXでお願いします。
  http://exe-nagoya.net/contact
    ・FAX:052-751-8016(高木康光宛)
========================================================================

異業種人交流会eXe News Letter

RSSを登録する
発行周期 月4回
最新号 2017/10/10
部数 274部

このメルマガを購読する

ついでに読みたい

異業種人交流会eXe News Letter

RSSを登録する
発行周期 月4回
最新号 2017/10/10
部数 274部

このメルマガを購読する

今週のおすすめ!メルマガ3選

日本株投資家「坂本彰」公式メールマガジン
サラリーマン時代に始めた株式投資から株で勝つための独自ルールを作り上げる。2009年10月、130万円だった株式資産は2017年に7000万円を突破。定期預金などを合わせた資産は1億2000万円に。 平成24年より投資助言・代理業を取得。現在、著者自身が実践してきた株で成功するための投資ノウハウや有望株情報を会員向けに提供しているかたわら、ブログやコラム等の執筆活動も行う。 2014年まぐまぐマネー大賞を受賞。読者数2万人。雑誌等のメディア掲載歴多数。 主な著書に『10万円から始める高配当株投資術』(あさ出版)『「小売お宝株」だけで1億円儲ける法』(日本実業出版社)
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

川島和正の日刊インターネットビジネスニュース
■読者数32万部超、日本一の個人メルマガ(まぐまぐ総合ランキング調べ) ■9年連続で年収1億円以上になり、70か国以上を旅行して、 190平方メートルの豪邸に住んで、スーパーカーに乗れるようになり、 さらに、著書は、日本を代表する超有名人2人に帯を書いてもらい、 累計50万部のベストセラーとなった、現在香港在住の川島和正が、 最新のビジネスノウハウ、自己啓発ノウハウ、健康ノウハウ、恋愛ノウハウ さらに「今チェックしておくべき情報リスト」などを配信中!
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

首都圏不動産インサイドニュース
不動産業者がゼッタイ言わない最新の業界ウラ事情をリアルタイムで暴露します!!不動産投資で儲けよう!と意気込んでいるあなた。家族を守り夢を叶える手堅い不動産投資ですが数億円の借金を負う100%自己責任の事業。海千山千の業者相手に知識武装は万全ですか?「まかせっぱなし」は命取りです。かく言う私も業者ですが、不動産に携わる者として不幸な投資家さんをゼロにしたい。本気です。業界経験13年のプロとして真実だけをお伝えします。業者と対等な立場で戦ってください。決して損はさせません。村上しゅんすけ
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

今週のおすすめ!メルマガ3選

ダメおやじの全財産をかけた崖っぷちFX通信
【1日に数万人が熟読する人気FXブログのメルマガ版】 相場歴30年以上のダメおやじがFXノウハウを大公開! 毎朝配信!毎日の経済指標情報や攻略法を無料で解説しています。 ●損切りがうまくできない、利食いが浅い ●ポジポジ病(ポジションを不要に持ってしまう) ●コツコツドカーン(小さく勝っても大きく負ける) ●エントリータイミングわからない ●メンタル面が弱い このようなお悩みがあれば購読してみてください。 FX初心者から経験者まで、FXの悩みをこのメルマガで解消します。 期間限定でメルマガ内で数万円相当分のFX情報商材をプレゼント中!
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

川島和正の日刊インターネットビジネスニュース
■読者数32万部超、日本一の個人メルマガ(まぐまぐ総合ランキング調べ) ■9年連続で年収1億円以上になり、70か国以上を旅行して、 190平方メートルの豪邸に住んで、スーパーカーに乗れるようになり、 さらに、著書は、日本を代表する超有名人2人に帯を書いてもらい、 累計50万部のベストセラーとなった、現在香港在住の川島和正が、 最新のビジネスノウハウ、自己啓発ノウハウ、健康ノウハウ、恋愛ノウハウ さらに「今チェックしておくべき情報リスト」などを配信中!
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

右肩下がりの時代だからこそ、人の裏行く考えを【平成進化論】
【読者数12万人超・日刊配信5,000日継続の超・定番&まぐまぐ殿堂入りメルマガ】 ベストセラー「仕事は、かけ算。」をはじめとするビジネス書の著者であり、複数の高収益企業を経営、ベンチャー企業23社への投資家としての顔も持つ鮒谷周史の、気楽に読めて、すぐに役立つビジネスエッセイ。 創刊以来14年間、一日も欠かさず日刊配信。大勢の読者さんから支持されてきた定番メルマガ。 経験に裏打ちされた、ビジネスで即、結果を出すためのコミュニケーション、営業、マーケティング、投資、起業、経営、キャリア論など、盛り沢山のコンテンツ。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

アーカイブ

他のメルマガを読む

ウィークリーランキング