異業種人交流会eXe News Letter

[eXe/名古屋【月刊】2月号(2/11)]


カテゴリー: 2017年02月09日
========================================================================
■■◆◆■■【eXe NewsLetter】           Vol.535☆2017/02/09版
■★ ◆ ■★ http://www.exe-nagoya.net/  発行:eXe事務局広報プロジェクト
■■◆◆■■    〒461-0003 愛知県名古屋市東区葵3-3-8 サンアピック503
========================================================================

皆さま、こんにちは。

直前の案内になりましたが、2月の【月刊】勉強会は通常通り第一土曜日の
11日(土・祝)に開催します。

なお、開催時間は午後8時からになります。
どうぞよろしくお願いいたします。

= = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = =

■日時:2月11日(土・祝) 20:00~22:00頃

■場所:eXe
    http://www.exe-nagoya.net/
    地下鉄桜通線 車道駅下車1分

    名古屋市東区葵3-3-8 サンアピック503
    052-696-8249

■概要:主に先月の経済ニュースをあれこれ振り返って世間様を学ぶ。
    座談会みたいな感じの、とても『あっとほーむな勉強会』です。

■幹事:YY( pba02263@nifty.ne.jp )
    YASUBEE ( yasubee@infonia.ne.jp )

■費用:exe非会員の方は会場使用料として500円。
    飲食物は用意しませんが持ち込みは大歓迎です!!

■参加資格:社会人として常識的な礼儀や仁義を心得ていること。
      オフ会・勉強会初めての方、大歓迎します。
      「とりあえず見学」でも大丈夫。

 ★当日は以下の部分をプリントアウトして、興味のある記事にマーキング
  して持ってきてください。

  -  -  -  -  -  -  -  -  -  -  -  -  -  -  -  -  -  -  -  -  -  -  -

日産グループ、世界販売は996万台 16年、米中好調
----------------------------------------------------------------------
 日産自動車は8日、仏ルノーや三菱自動車を含めたグループの昨年の世界販
売が996万1347台だったと発表した。昨年10月に傘下に収めた三菱自の販売分
で約100万台を上積みした。独フォルクスワーゲン(VW)、トヨタ自動車、米
ゼネラル・モーターズ(GM)に続き、世界4強の構図が固まった。

 米国や中国が好調だった日産が前年比2.5%増の555万9902台で、ルノーグ
ループは同13.3%増の318万2625台。三菱自は、日産傘下に入るきっかけとな
った燃費不正問題が影響して、13%減の93万4013台だった。

 16年の世界販売は、VWが1031万2400台と首位で、トヨタが1017万5千台、
GMが1千万8千台だった。今後は、日産・ルノー・三菱自を含め、年間販売で
約1千万台規模の世界4グループが、激しく争う展開が続きそうだ。


日銀、トランプ政権を警戒 政策の不透明性、指摘相次ぐ
----------------------------------------------------------------------
 日本銀行は8日、1月30~31日の金融政策決定会合で政策委員から出た「主な
意見」を公表した。海外経済の好転を見込みながらも、米トランプ政権の政策
が不透明なことに警戒感を示す意見が相次いでいた。

 ある委員は「海外経済は緩やかな回復に転じている」としつつ、トランプ政
権の政策運営や欧州各国の国政選挙について「不確実性は根強い」と述べた。
別の委員も「米国経済の不透明感はきわめて高い状況が続く」と指摘。海外経
済の不確実性を理由に「早急な政策変更には慎重であるべきだ」と主張する委
員もいた。

 一部の委員は、米国の長期金利が急上昇したことを踏まえて「(日銀の)金
利操作は一層、困難度合いが高まる」と懸念を示した。また、「ささいなこと
で(日銀の金利操作に対する)市場の疑念が高まりかねない」との声もあった。

 この会合で、日銀は長期金利を「ゼロ%程度」に誘導する金融政策を据え置
いた。ある委員は「日銀が(『ゼロ%程度』の操作目標を)引き上げるのでは
ないかとの臆測も聞かれる」とし、2%の物価目標と現状の隔たりが大きいた
め、「現在の方針を堅持することが重要」とした。経済情勢が改善しても物価
上昇率が伸び悩むことに「期待外れ」との声も上がった。


東芝、昨年末時点で債務超過の見通し 3月末の回避模索
----------------------------------------------------------------------
 東芝が2016年12月末時点で、自己資本がマイナスになる債務超過に陥る見通
しになった。米国での原子力事業で計上する損失額は先月末までの精査で7千
億円前後とされ、これを10~12月期決算で計上すると、9月末時点で約3600億
円だった自己資本では足りないためだ。東芝は、半導体事業の一部など資産を
売却し、3月末時点では債務超過を回避する考え。

 巨額の損失は、米国で建設中の4基の原発の工事費用が想定を大幅に上回る
ためで、14日に確定した金額を公表する。工事費用の増加分について、東芝は
別の業者にも見積もりを依頼するなど計上額が圧縮できないか探ってきたが、
不調に終わった模様だ。

 3月末も債務超過が続いた場合、東芝株は東証1部から2部に指定替えされ、
1年以内に債務超過を解消できなければ上場廃止になる。金融機関の融資態度
に与える影響も大きいとみられ、東芝は資産売却などさまざまな資本増強策
で、3月末の債務超過を回避する方針だ。


昨年の経営黒字、20兆円 過去2番目の高水準
----------------------------------------------------------------------
 財務省が8日に発表した2016年(1~12月)の国際収支(速報)によると、貿
易や投資による日本と海外のお金の出入りを示す経常収支は、前年より25.8%
(4兆2370億円)多い20兆6496億円の黒字だった。黒字幅は2年連続で拡大し、
過去最大だった07年に次ぐ過去2番目の高水準となった。円高と原油安で貿易
収支が黒字に転換したことや、訪日外国人の増加で旅行収支が増えたことが全
体を押し上げた。

 貿易収支は5兆5793億円で、6年ぶりに黒字に転換した。15年は6288億円の赤
字だった。輸出は前年より8.5%少ない68兆8853億円にとどまったが、輸入が
16.6%減の63兆3060億円と、それ以上に減った。原油の輸入額が前年に比べて
3割以上減り、液化天然ガス(LNG)も約4割減った。原油の平均価格が前年よ
り24.4%下落し、為替も前年より10.2%円高ドル安になったことが大きな要因
だ。

 旅行に絡むもうけを示す「旅行収支」は前年比22.8%増の1兆3391億円の黒
字だった。黒字幅は過去最大。訪日外国人旅行者が前年より2割以上増え、
2403万人と過去最高を記録したことが影響した。


質低いサイト「順位下に」 グーグル検索の表示基準変更
----------------------------------------------------------------------
 グーグルは、日本語版の検索結果の表示順を決める基準を3日から変更した。
昨年末に閉鎖に追い込まれたDeNA(ディーエヌエー)のキュレーション(まと
め)サイトは、グーグルが公開していない基準を予測して自社の記事を上位に
表示させており、今回の変更には質の低いサイトが上位になるのを防ぐ狙いが
あるとみられる。

 グーグル日本法人は今回の変更について、「より上位に自ページを表示させ
ることに主眼を置く、品質の低いサイトの順位が下がる」と説明。「更新は
日々加えている」としている。日本語版の変更を個別に発表するのは、2012年
10月以来だ。

 特定のページを検索結果の上位に表示させる手法は「検索エンジン最適化
(SEO)」と呼ばれる。今回の変更について、大手企業十数社のSEOを手がける
「so.la(ソラ)」の辻正浩代表は「情報が薄いキュレーションサイトや新興
メディアの順位が下がった。これらの記事が多くの人の目にふれないようにす
る対応だ」と分析する。

 検索結果の表示順は「200以上の要素からなる独自の情報処理」(グーグル
広報)で決まる。ネット上のサイト数は300兆ページ超といわれ、検索結果の
上位に出なければ人目に触れるのは難しい。検索の順位を上げて客を呼び込み、
広告収入などを得るためにサイト運営会社が使うのがSEOだ。

 検索されやすいキーワードを組み合わせて盛り込むこと、見出しを簡潔に
することなどが一般的なSEOとされる。一方、グーグルはこのような対策で検
索結果が左右されないよう順位付けの手法を改良し続けており、今回の変更
もその一環だ。


東海道新幹線の乗員、夏服の上着廃止 四半世紀ぶり新調
----------------------------------------------------------------------
 JR東海は7日、6月から使う新しい制服を発表した。発足30周年を記念したも
ので、新調は四半世紀ぶり。このうち東海道新幹線の運転士や乗務員が着る新
しい夏服では上着を廃止。動きやすいデザインにし、車内を快適に巡回できる
ようにする。

 新幹線のこれまでの夏服は、男女ともオフホワイトのダブルのスーツ。上着
を原則として着ることになっていた。新しい制服は、白いシャツと紺のズボン。
紺色のベストも用意するが、着るかどうかは現場の判断に任せる。


アマゾン読み放題、光文社などが作品提供再開
----------------------------------------------------------------------
 光文社(東京・文京)やイースト・プレス(同・千代田)などの出版社数社
はアマゾン・ジャパン(同・目黒)の読み放題サービス「キンドル・アンリミ
テッド」に作品の提供を再開した。各社は昨年8月に始まった同サービスに作
品を提供していたが、アマゾン側から通告なしに読み放題の対象から外されて
いた。

 複数の出版社によると、読まれた回数に応じた特別な上乗せ料金がアマゾン
から支払われる期間限定の条件が昨年末まであった。想定以上の利用で上乗せ
料金がかさみ、予算を超えたため同社が人気作を対象から次々に外したとみら
れる。

 上乗せ料金は入らないものの、通常の利用料が一定程度得られることから再
開したほうがよいと判断したとみられる。アマゾンの広報担当は「個々の出版
社との契約についてはコメントを控える」としている。


JTの国内たばこ販売、17年は1千億本割れか
----------------------------------------------------------------------
 日本たばこ産業(JT)は6日、2017年の国内のたばこ販売が前年比9.6%減の
960億本になりそうだと発表した。1985年の民営化以降、1千億本を割り込むの
は初めて。健康志向に伴うたばこ離れや人口減少、煙を出さない新型たばこの
普及などにより大きく落ち込む見通しだ。17年12月期は減収減益を見込んでお
り、本業のもうけを示す営業利益の予想は前年比5.6%減の5600億円。

 海外でのたばこ事業の営業利益が5.2%増、医薬事業がほぼ倍、加工食品事
業が2割増とそれぞれ伸びる一方、国内たばこ事業の営業利益は7.0%減の2270
億円になる見通しだ。

 国内では、電子機器を使う新型たばこの販売を広げる方針だ。昨年3月に福
岡市とインターネット経由で販売を始めた、電気で熱した蒸気をたばこの葉に
くぐらせて吸う新型たばこ「プルーム・テック」の売れ行きが好調といい、工
場の生産能力を上げて、今年6月に東京都内で販売を始める。

 同日発表した16年12月期決算の売上高は、前年比4.9%減の2兆1432億円、
営業利益は不動産売却益があったことで5.0%増の5933億円だった。


ユーピー、ごまドレッシング自主回収 金属繊維混入か
----------------------------------------------------------------------
 キユーピーは7日、「キユーピー 深煎りごまドレッシング」(380ミリリッ
トル)について、金属繊維が入っている可能性があるため自主回収すると発表
した。対象は賞味期限が2017年8月22~27日のもので、東海・北陸以西(山口
・九州・沖縄は除く)に出荷された約21万本。

 昨年12月から稼働を始めた神戸工場(神戸市東灘区)で6日、ゴマを投入す
るホースの内部が損傷していることが判明。調べたところ、未出荷の製品1本
に0.15ミリ×約3ミリの金属繊維が混入していた。誤って食べても排出される
ため、健康被害の可能性は低いという。


カレーの「CoCo壱番屋」、英国出店へ 5年で10店
----------------------------------------------------------------------
 カレーチェーン「CoCo壱番屋」を経営する壱番屋(愛知県一宮市)は、年内
にも英ロンドンに欧州1号店を開業する。英国には今後5年で計10店を展開する
予定で、将来は欧州各地に店舗網を広げる。

 100%出資の現地法人を3月、ロンドン市内に設立する。日本からカレールー
を輸出し、日本と同じ味で提供する。

 壱番屋が運営するカレー店約1400店のうち、海外店舗は160店で、中国や台
湾、タイなどのアジアに集中している。英国については「日本式のカレー料理
が定着している」(浜島俊哉社長)とみており、欧州進出の足がかりとする。

========================================================================
●その他のeXe利用予定及び関係分(2/9現在判明分)

  2月11日(土) 20:00~22:00【月刊】2月号
     19日(日)の「ういろMUG」は新年会のため別会場です。

- = - = - = - = - = - = - = - = - = - = - = - = - = - = - = - = - = - =
※編集者のひと言

 1月の【月刊】は都合により開催しませんでしたので本号が2017年最初の
 配信となりました。今年もよろしくお願いします。

========================================================================
★eXeでは随時、会員を募集しています。

 eXeの場所は、会員の会費で維持・運営されています。

 イベントへの参加は、会員になる必要はありませんが、会員は独自のイベント
を主催出来ますし、残業などで遅くなった時には宿泊利用も可能です。

 詳しくは、メールにてお問い合わせ頂くか、ホームページの「eXeについて」の
中の入会方法お知らせコーナーをご覧下さい。

 なお、特典は余りありませんが賛助会員も募集しております。
 イベントの際の会員外負担が不要という程度ですが、遠隔地の方や、多忙でな
かなか参加できない方にご参加頂いています。よろしくお願いいたします。

========================================================================
☆このメルマガは、インターネットの本屋さん『まぐまぐ』を利用して発行して
 います。登録や解除、受け取りアドレス変更などは、以下で行ってください。
 『まぐまぐ』http://www.mag2.com/m/0000001625.htm
========================================================================
□eXeへのご質問やお問い合わせは、eXeびHPから、または FAXでお願いします。
  http://exe-nagoya.net/contact
    ・FAX:052-751-8016(高木康光宛)
========================================================================

ついでに読みたい

異業種人交流会eXe News Letter

RSSを登録する
発行周期 月4回
最新号 2017/02/09
部数 281部

このメルマガを購読する

ついでに読みたい

今週のおすすめ!メルマガ3選

WEBマーケティングを学ぶためのメールマガジン
国内トップクラス(ユーザー数70000人)のWordPressテーマTCDやフォトマルシェ、ロゴマルシェなどを運営する株式会社デザインプラスの中田俊行が発行するメールマガジン。 アフィリエイトから始めた著者が、ネットマーケティングや最新のウェブ業界の情報を発信していきます。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

へなちょこ社長中松のだるだる日記
アフィリエイトとインフォビジネスで、年商1~2億円規模の会社を経営する中松のまぐまぐ殿堂入りメルマガです。アマゾンランキング1位獲得「レバレッジでさらに増える!副収入が月16万円入ってくるしくみ」の著者。中松に興味がある人しか読まないマニアックなメルマガなのであしからず。(旧メルマガ名:月100万稼ぐ脱サラアフィリエイターの本音)
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

水戸市のサラリーマン大家さん
総発行部数15万部。購読者日本一の不動産メルマガ。 2017年1月現在8400人以上の投資家さんとお会いしてきました。 年間取引額300億円以上、累計取引額900億以上の不動産会社社長が、不動産投資について真剣に書いています。 今ならメルマガ内で10万円相当の「不動産投資大百科」を無料配布中。 テリー伊藤のまる金ライダー8に毎週、代表の峯島がコメンテーターでレギュラー出演中。 メルマガ登録で非公開の物件情報も入ってきます。 不動産仲介業 宅地建物取引業免許 国土交通大臣(1)第8944号
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

今週のおすすめ!メルマガ3選

相馬一進の、1億稼ぐビジネスの本質|マーケティングと心理学のメールマガジン
・天職で1億稼いだ相馬一進が、お金、自己啓発、仕事について、 心理学とマーケティングの側面から語る本格派メールマガジン。 ・著者の相馬一進は、ダライ・ラマ14世や、『7つの習慣』の スティーブン・コヴィーや、リチャード・ブランソンなどの、 海外セミナーへの日本人ツアーを企画、集客した実績を持つ。 ・最先端の起業・副業のノウハウや、マーケティングの原理原則、 生活の中からストレスを減らす方法、モチベーションの心理学、 複数の収入源を持つ方法、働く時間を減らす秘密などを配信中。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

企業の“育てる”を育てる~人の力で経営を伸ばす~
「この未成熟な組織のまま会社が大きくなって大丈夫だろうか?」「一匹狼ばかりで組織として機能していない!」「プレイヤー思考の管理職ばかりでマネジメント思考の管理職が不在!」「これだけ教育に力を入れているのになぜか人が育たない!」「業績アップにつながる人材育成をしたい!」 このような不安・不満を持っている経営者・経営幹部・人事の方へ、数十万円数百万円のコンサルティングノウハウを一部お届けします。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

一緒に歩もう!小富豪への道
富裕層むけ、富裕層入りを目指す方むけの究極の資産防衛メルマガ!一国だけに資産を集めておくのは危険な時代がやってきました。海外ヘッジファンド、貴金属、不動産からアンティーク・コインまで、金融不安に負けない世界分散ポートフォリオを、経験豊富なファイナンシャル・プランナーが誠意をもってご案内します。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

アーカイブ

他のメルマガを読む

ウィークリーランキング