Webook of the Day

★【Webook #2002-065】05/15(水)【さいとう・たかをのゴルゴ流血液型人物観察術】


カテゴリー: 2002年05月15日
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
★ Webook of the Day のテーマ = 本の中の不思議なパワーを探しだすこと★
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
★                    へ へ                                         ★
★    ━━ ★   WeB◎.◎K  of  the  Day ★   ━━       ★
★                                                                  ★
★          【Webook #2002-065】 2002/05/15(水)                   ★
★             “POWER EGG〜な日”の水曜日                         ★
★              http://listen.to/webook               ★
★              http://webook.plaza.gaiax.com/                      ★
★    解除は: http://webook.plaza.gaiax.com/touroku.htm           ★
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
            Web. .  。   o     O        〇             K !
            Web. .  。   o     O        〇             K !
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
         ξ      
      ▲▼▲      10日に出たビッグコミックはもう読みましたか?
   Web ◎◎ k     漫画雑誌で唯一ビジネスマンにおすすめなものです。
     | △ |      ゴルゴ13もその中に・・・
      \e/       今日は、ゴルゴ13の作者、さいとう・たかをの
       ^□~       人間観に迫る本。
        />                               真之助
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
           Web. .  。   o     O        〇             K !
======================================================================
                     =   もくじ =

  ◎ 本日の一冊:【 さいとう・たかをのゴルゴ流血液型人物観察術 】
  ◎ カラコラム:【 ゴルゴ13 】

======================================================================
■□  …‥・・ ・  ・    本日のWeb●●k   ・   ・  ・ ・ ‥… □■
----------------------------------------------------------------------

■著書名:【さいとう・たかをのゴルゴ流血液型人物観察術】

----------------------------------------------------------------------
■ジャンル:社会、心理
----------------------------------------------------------------------
■著者:さいとう・たかを
  1936年大阪府生まれ。漫画家。68年ビッグコミックに「ゴルゴ13」の連載
  を開始。「無用之介」「サバイバル」などの作品がある。 
----------------------------------------------------------------------
■出版社:
   PHP研究所/ISBN4-569-62043-4/760円/189P
    2002/4/19 第1刷
======================================================================
■ <ワン・チョット>

  「血液型は、性格ではなく人の資質を探るフレキシブルな人間学だ!」

----------------------------------------------------------------------
■ <忙しい方はここだけ>

本書は、ゴルゴ13を生み出したさいとうたかをが、血液型による人物観察と
いうテーマで持論を展開した本である。

ゴルゴ13のファンである僕としては、あの劇画の背景にある「人間観察」の
考え方を知りたい・・という興味から本書を読んでみた。

よく、血液型で人を見るなど非科学的だとか、血液型で人の性格を分類するの
根拠がない・・・などと言われる。でもやっぱりB型の人はクセがあるし、A
型の人はまじめだし・・・血液型性格ってあるよな・・・と思いながらも、世
の中では非科学的だと言われてる血液型性格判断をマジにすると恥ずかしいと
思っている人が多いのではないだろうか。

しかし・・・

血液型で分類された4つの型になにかしらの共通項があってもおかしくはない。
その共通項を表層に現れる「性格」にとるからおかしくなるのであって、その
素になる“資質”に探ればなかなか面白いのである。

 「性格そのものは、どんな場合でも、材料である気質と後天的影響とを
  重ね合わせなければならない」(能見正比古)

ということをスタートポイントにしている。資質と性格は別物だということだ。
つまり、明るいA型、明るいO型、明るいB型がいるということだ。

その上でさいとう流の人間観察論を展開する。著者が考え出した“アンテナ理
論”という血液型人間観察の持論はなかなか面白い。
人を型にはめて、「あの人はx型だからこんな人」と決めつけるのではなく、
“物事の原点を見つめる”道具として意識している。

ゴルゴ13もさいとう氏自身も、実はA型である。そのおいたちや背景を読取
りながら、血液型人間観察を考えてみるのも楽しいものだ。

ゴルゴ13は、なぜA型なのか?。その答えが本書に・・・
(ちなみに、しんのすけもA型・・である。これはどうでもいいんだけど)

おすすめ度は、    ★★★☆+気質と性格
----------------------------------------------------------------------
■ <お暇な方は、もう少し>

性格と血液型を直結させる巷の考え方は違うという。
つまり、< 血液型 ≒ 気質 ≠ 性格 >なのだ
具体的には「A型だから神経質なのではない」ということだ。何型の人でも神
経質な人はいるということだ。

著者流の観察によれば、

  A型の人は、他人に対して常に気をつかい神経を使っている。
  他人の言動に敏感だから、社会ルールや人付き合いのけじめにも気配りする。
  一方で、そとでは常に神経を細かく張り巡らすくせに、ひとたび家に帰って
  誰もいなくなると案外ズボラ、ズボラ。(あ、これ僕のことだぁ)

  B型の神経質は、神経質になる対象が違う。自分自身に対して神経質だ。
  自分の価値観を非常に大切にしている。だから、人からみればどうしてそん
  なことにこだわるのかということを悩んだりする。お気楽と見られるところ
  もある。

さいとうたかをの“アンテナ理論”とはどんなものか?

血液型がもつ基本的な特徴(資質の違い)を理解するには「アンテナ」を想像
するのがいい・・というものだ。アンテナにはいろんな形がある。

 A型人間からは、細いアンテナが何本も出ている
   人の数だけアンテナをたて、それをザワザワと動かしながら相手からの
   信号をキャッチし、細かく対応しようとする。
   神経質と見られがちなのはそのせい。

 B型人間は、1本だけズドンと太いアンテナを立てている。
   相手や対象物がなんであれ、B型人間は自分の興味あるほうへだけ
   そのアンテナを伸ばす。
   集中力はものすごい。

 O型人間は、その場を覆い尽くすパラボラアンテナである。
   対象物や状況を広く平等な目で見て、必要なことだけを上手に吸収して
   しまう。自分にとっての損得やプラス・マイナスを素早く判断する。
   現実的でバランス感覚に優れてる。
   (本来、人類の血液型はO型だったのが、歴史の中で突然変異がおき
    A型、B型、AB型がうまれたのではないか・・・と著者は感じる
    という)

 AB型は、両方の資質があり、たくさんの細いアンテナと太いアンテナを持つ。
   ふたつの種類のアンテナの感受性がバランスよく出たとき、AB型は実力
   を発揮する。天才型多いのは、このせいだ。

 __________________________________
@  戻る  著者   表紙   購入  検索   || http://listen.to/webook/ □
| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄↓ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
|          |  http://www.trc.co.jp/trc/book/book.idc?JLA=02017646
|          ↓
|    さいとうプロダクションの公式ページ:
|      http://www.saito-pro.co.jp/top.htm
|  さいとう・たかおのプロフィール:(子供の頃の写真もある)
|     http://www.saito-pro.co.jp/saitotakao/index.htm
|  
|
|               => Back to 書籍
|
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
劇画「ゴルゴ13」に出てくる主人公デューク東郷という人物は、著者の分身
でもある。東郷という苗字は、著者がワルだった中学のころ唯一感化された恩
師の名前だという。「人間の約束事とはこういうことだったのか・・・」を教
えてくれた先生らしい。
血液型人間観察を通じて、ゴルゴ13の生みの親のモノの見方がよくわかる本
である。
  
----------------------------------------------------------------------
■ <読んで欲しい方>
  ビッグコミックを欠かさず読んでいる方
  さいとう・たかをの劇画が好きな方
  人間観察がお好きな方
  ゴルゴ13を知らない方
    おすすめです。
----------------------------------------------------------------------
■ <オススメ度>

    ★★★☆+気質と性格

----------------------------------------------------------------------
■ <がまんできなくなった方はこちらへ>

    ●楽天Webook   ( http://go.iclub.to/go13/ )   直接購入可
    ●BK1             ( http://go.iclub.to/go131/ )  直接購入可
    ●Book Chase ( http://www.php.co.jp/book/ )
    ●富士山・コム    ( http://www.fujisan.com/webook/book/index.html )    

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
■□ << 今週のwebook list >>     ・     ・    ・   ・ ・・‥… □■

2002.05.17[金]:【】..
2002.05.16[木]:【】..
2002.05.15[水]:【さいとう・たかをのゴルゴ流血液型人物観察術】
                  PHP研究所/ISBN4-569-62043-4/760円/189P
                   ★★★☆+気質と性格
2002.05.14[火]:【そこにいてはいけない】..内藤誼人
                  角川書店/ISBN4-04-883729-X /1000円/205P
                   ★★★+スリリング
2002.05.13[月]:【財務革命】..棚橋隆司
                  東林出版/ISBN4-924786-43-8/2000円/253P
                   ★★★★+5つの勘定
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
■□ < Web●○k from the Publisher > P#2002-07   ・  ・ ・ ‥… □■
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
■□ < Web○k Special from Shinnosuke> S#2002-01 ・  ・ ・ ‥… □■

  ♪ Webook Special Present ♪
  〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
   <日経情報ストラテジーのBSCフォーラム招待券>

       今週金曜日 5/17(金) 日経情報ストラテジー主催で
      バランス・スコアカードのフォーラムがあります。
      BSC(バランススコアカード)の権威、吉川教授の
      基調講演のほか、導入事例では、なんと真之助もプレゼン。
         http://www.nikkeipr.co.jp/bsc/meaning.htm

      日経ホールで200人規模ですが、講演者招待枠をいただきました。
      Webook読者の方にプレゼントします。急なご案内ですみませんが
      ご希望の方は、至急メールで。 2名様。

        ◆  to  webook2002@yahoo.co.jp
           ◆ タイトル: BSC+お名前
        ◆ 本文: お名前、メール、所属、電話、BSCへのコメント
        ◆ 〆切: 5/16(あした) まで
        ◆ 発表: ご本人にメールか電話。Webookでも発表。

    有料セミナー(3万円)ですので、グッド・チャンス!

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
■□ < Web●○k from the Authers > A#2002-11     ・  ・ ・ ‥… □■

 ▼ Webook2002プレゼント企画No.6♪ ▼
    【財務革命】 棚橋隆司著 〜 2名様

 ▼ 応募方法
    ・タイトル:財務革命+あなたのお名前
    ・本  文:お名前、ご住所、メール、お年(頃)、コメント
    ・宛  先:webook2002@yahoo.co.jp
    ・〆  切:5/25(土)

 ▼ 著者、小池さん、上山さんのご協力で実現しました。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
■□ < Web●○k from the Readers> R#2002-03      ・  ・ ・ ‥… □■
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
■□ <しんのすけのカラコラム>C#2002-065【ゴル13】 ・ ・ ‥… □■

 今発売中のビッグコミックに掲載されている「ゴルゴ13」は、日本のロ
 ボット技術と米国の戦争戦略とを結びつけたストーリーだ。
 世界の警察アメリカの悩みは、米兵が地上戦で傷つけられるのを嫌う国民
 感情だ。地上戦恐怖症とでもいえばいいだろうか。
 そこで考えられたのが、二本足歩行のロボットを生み出した日本のロボッ
 ト技術を活かした戦闘ロボットだ。ホンダのASIMOの技術を戦争につ
 かう・・・イヤな話だが、ありそうでもある。
 SDR2というコードの戦闘ロボットが無人島で人間と生き残りをかけた
 戦いをするというストーリー。そこにゴルゴも遭遇することに・・・
 いつもながら、時代や世界情勢を先どりしたフィクションは、現実味が
 アリアリで面白い。政治、経済、国際情勢などを劇画で勉強できる。
 今日の本で、作者の人間観を知ったうえで読むと更に面白い。

                            しんのすけ@コミックリスト
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
                              ▼
  -------------------------------------------------------------
  ★  発行は 『まぐまぐ』( 969) と  Pubzine (14941) です。  
  ★  土日祝は、家庭内平和維持活動(FPK)のためお休みです。  
  ★  記事の転載/引用をされる場合は真之助までご一報ください。
  -------------------------------------------------------------
                              ▼
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
        ξ     BSC↓     
      ▲▼▲   BSE↓        今日はEISとBSCな日だった。
   Web ◎◎ k BSS↓           
     | △ |  BBC↓      
      \O/   BOA↓       また・・・ あした
       <|ト    BBB↓
    ... />   BIS↓            真之助@Webook of the Day 
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
Web .. .  .   。   o      O        〇   Kuribako   ・  ・ ・ ‥…★
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


Webook of the Day

RSSを登録する
発行周期 日刊
最新号 2017/10/10
部数 12,779部

このメルマガを購読する

ついでに読みたい

Webook of the Day

RSSを登録する
発行周期 日刊
最新号 2017/10/10
部数 12,779部

このメルマガを購読する

今週のおすすめ!メルマガ3選

ダメおやじの全財産をかけた崖っぷちFX通信
【1日に数万人が熟読する人気FXブログのメルマガ版】 相場歴30年以上のダメおやじがFXノウハウを大公開! 毎朝配信!毎日の経済指標情報や攻略法を無料で解説しています。 ●損切りがうまくできない、利食いが浅い ●ポジポジ病(ポジションを不要に持ってしまう) ●コツコツドカーン(小さく勝っても大きく負ける) ●エントリータイミングわからない ●メンタル面が弱い このようなお悩みがあれば購読してみてください。 FX初心者から経験者まで、FXの悩みをこのメルマガで解消します。 期間限定でメルマガ内で数万円相当分のFX情報商材をプレゼント中!
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

川島和正の日刊インターネットビジネスニュース
■読者数32万部超、日本一の個人メルマガ(まぐまぐ総合ランキング調べ) ■9年連続で年収1億円以上になり、70か国以上を旅行して、 190平方メートルの豪邸に住んで、スーパーカーに乗れるようになり、 さらに、著書は、日本を代表する超有名人2人に帯を書いてもらい、 累計50万部のベストセラーとなった、現在香港在住の川島和正が、 最新のビジネスノウハウ、自己啓発ノウハウ、健康ノウハウ、恋愛ノウハウ さらに「今チェックしておくべき情報リスト」などを配信中!
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

右肩下がりの時代だからこそ、人の裏行く考えを【平成進化論】
【読者数12万人超・日刊配信5,000日継続の超・定番&まぐまぐ殿堂入りメルマガ】 ベストセラー「仕事は、かけ算。」をはじめとするビジネス書の著者であり、複数の高収益企業を経営、ベンチャー企業23社への投資家としての顔も持つ鮒谷周史の、気楽に読めて、すぐに役立つビジネスエッセイ。 創刊以来14年間、一日も欠かさず日刊配信。大勢の読者さんから支持されてきた定番メルマガ。 経験に裏打ちされた、ビジネスで即、結果を出すためのコミュニケーション、営業、マーケティング、投資、起業、経営、キャリア論など、盛り沢山のコンテンツ。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

今週のおすすめ!メルマガ3選

超一流の年収を稼ぐスーパービジネスマンになる方法
全国700社以上の顧客を持つ経営コンサルタントで累計15万部のビジネス書作家の吉江勝が定価20万円で販売した集客が今の10倍楽になるセミナー動画を期間限定無料プレゼン中【※詳細は著者サイトへ】 【創刊17年まぐまぐオススメの殿堂入りメルマガ】借金まみれだった会社員が全米フォーチュン500や東証一部上場企業を指導する人気コンサルに転身できた方法を公開 【こんな方にオススメ】起業したい、出版したい、会員制ビジネスで安定的な収入を稼ぎたい、コンサル、コーチ、カウンセラー、セミナー講師等で活躍したい、マーケティングと潜在意識を身につけて儲けの仕組みをマスターしたい方に役立つ情報を連日配信
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

日本株投資家「坂本彰」公式メールマガジン
サラリーマン時代に始めた株式投資から株で勝つための独自ルールを作り上げる。2009年10月、130万円だった株式資産は2017年に7000万円を突破。定期預金などを合わせた資産は1億2000万円に。 平成24年より投資助言・代理業を取得。現在、著者自身が実践してきた株で成功するための投資ノウハウや有望株情報を会員向けに提供しているかたわら、ブログやコラム等の執筆活動も行う。 2014年まぐまぐマネー大賞を受賞。読者数2万人。雑誌等のメディア掲載歴多数。 主な著書に『10万円から始める高配当株投資術』(あさ出版)『「小売お宝株」だけで1億円儲ける法』(日本実業出版社)
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

3連単3頭ボックスで超簡単に万馬券をゲットする競馬プロジェクト
◆読者8000人突破!まぐまぐ殿堂入り!! 圧倒的に少ない買い目で馬券を的中させます。 指定した《3頭》をボックスで買うだけで・・・ 昨年は9万馬券&7万馬券が当たりました。 一昨年にはなんと10万馬券も的中させています! 馬券は3頭をボックスで買うだけなので 誰がやっても買い目は同じ。 女性でもOK、競馬初心者でもOK 資金が少ない人でもOKです。 しかし、買い目が少ないので 当たればガツンと儲かります! こんな競馬予想は他にありません! ☆彡メルマガ広告主様大歓迎です☆彡
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

アーカイブ

他のメルマガを読む

ウィークリーランキング