電脳市場本舗~Marketing Surfin'

[Surfin']ブランド・ウィルス


 Welcome
    to
 電脳市場本舗
〜Marketing Surfin’16〜

wave#774:ブランド・ウィルス

企業は機械ではなく、生物=生命体である。

これは決してアナロジーではなく、

実際にDNAがあり、遺伝子(ブランド・ジーン)を保有する。

生物学的な表現をするなら、自己複製能力を持つし、

構成要素(ヒト、モノ、カネ、情報)の分子が動的に平衡を

保っている「ゆらぎ」が生み出すものだ。

常に新陳代謝し、合成、更新、分解を重ねている。

芯になるものは、実は、体内細胞としては、何もない。

たとえば、「株式会社JOYWOW」は物体としてどこかに存在する

わけではない。もちろん横浜にオフィスがあるが、それはJOYWOWとは

言えない。存在する・できるのは「JOYWOWを知っている人の脳内」のみである。

そしてこれはぼくのブランド論と一致する。

ブランドが存在するのは商品(モノ・サービス)の中ではなく、

そのブランドを認識し得る人の脳内のみであり、脳内にしか存在し得ない。

極めて主観的・動的な存在であって、人が100人いたら100のブランドが

存在する。同じブランドXでも、Aさんの脳内で結ぶブランドX像と

Bさんのそれとは違う姿をしている。

野球ファンを例に取ればわかりやすい。

「広島東洋カープ」ブランドがある。ファンの熱さを選挙のように得票で測定するとする。

熱烈なファン脳内には票が積み上がっている。たいしてファンではない人の脳内票は少ない。

そしてその票数は時間と共に増減する。

熱烈なブランドファンの脳内票数は多いので、仮に何かブランドが失態を起こしても

多少減ったところでまだ残っている。ところがもともと票数の少ない人の場合は、

一気に票数ゼロ、となり得るのである。


話を戻す。

ブランドとは、アイデアである。

商売とは、ブランド=アイデアを発信し、共感した顧客にアイデアを買ってもらう

ことである。

よく売れるブランドとは感染力の強いウィルスのようなもの。

ウィルスは、生物と無生物のあいだ((c)福岡伸一)にいる。

自己複製能力を持つ点では生物だが、自身が動的平衡をもったゆらぎではなく、あくまで

メカニカルな粒子・物体であるという点では無生物である。

アイデアについて考えれば考えるほど、不思議だ。

たとえばぼくの脳内で着想したアイデア。これは生物だろうか。

脳内神経(ニューロン)と神経の間を渡って情報伝達物質ペプチドが織りなす

特定のアミノ酸配列がアイデアと言うこともできる。

冬の夜空を彩るカシオペア座のように、ある一定の回路を形成するアイデア。

しかし、これも静的な解説であり、刻一刻と変容するアイデアの動的な

描写とは言い難い。

アイデアがアイデアを生むという意味では自己複製能力を持つ。

しかし、ぼくが発信せず、死んでしまったとしたらアイデアは単体では生き残れない。

本やブログに書き残した、あるいは、塾生に話して伝わったらたとえぼくが

死んでもアイデアは残る。

つまり、何らかの媒体(本、ブログ、塾生)の助けを得たら、生き続けられる。

まるでウィルスである。

「ネコリパブリック」http://www.neco-republic.jp/

というブランドが生まれ、育ち、伝播していくさまをリアルタイムで

知っているぼくとしては、「ネコリパブリック」アイデアがどこかの段階でウィルス化したと

いう実感がある。これをブランド・ウィルスと呼ぶ。

ブランドというアイデアがウィルス化したのだ。

企業のもつ風土。これもブランド・ウィルスのもたらすものである。

これも、長いあいだの顧客とのやりとりや、取引先との交流を通じて変化していく。

不可逆的な一方向へ流れる時間と共に変化する点でも生物である。

上に書いた、「やりとり」「交流」でウィルスに感染した、とも考えうる。

業界で同じにおいがする、というのがそれである。

ひと目で「あ。マスコミ系の人だな」「製造業タイプだな」「サラリーマンだな」

「自営業者だな」「エステにお勤めだな」とわかる「職業別オーラ」を身にまとう

原因は、ブランド・ウィルスである。

ブランド・ジーンの次はウィルス。

いずれも人畜有害な、お気に入りのアイデアである。

乞うご期待(何を?(笑))

経営は諸行無常。

それに関してゲーテの言葉を引用して締めくくろう。

「なぜ、私は移ろいやすいのですか。おお、ジュピターよ」

と、美がたずねた。

「移ろいやすいものだけを美しくしたのだ」と、神は答えた。

経営も諸行無常。だから美しいのだ。

Gene bless you!!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●阪本公式ブログ
http://www.kei-sakamoto.jp/

●転送OKです

●登録解除 
まぐまぐ
http://www.kaijo.com/

Copyright (c)1995-2017 Keiichi Sakamoto   

ついでに読みたい

電脳市場本舗~Marketing Surfin'

RSSを登録する
発行周期 不定期
最新号 2017/01/27
部数 2,651部

このメルマガを購読する

ついでに読みたい

今週のおすすめ!メルマガ3選

日本株投資家「坂本彰」公式メールマガジン
サラリーマン時代に始めた株式投資から株で勝つための独自ルールを作り上げる。2009年10月、130万円だった株式資産は2015年に5000万円を突破。定期預金などを合わせた資産は1億円に。 平成24年より投資顧問業(助言)を取得。現在、著者自身が実践してきた株で成功するための投資ノウハウや有望株情報を会員向けに提供しているかたわら、ブログやコラム等の執筆活動も行う。 メールマガジン「日本株投資家 坂本彰 公式メールマガジン」は2014年まぐまぐマネー大賞を受賞。読者数2万人。雑誌等のメディア掲載歴多数。 2016年12月1日『「小売お宝株」だけで1億円儲ける法』が日本実業出版社より発売!
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

サラリーマンで年収1000万円を目指せ。
高卒、派遣社員という負け組から、外資系IT企業の部長になった男の、成功法則を全て公開します。誰にでも、どんな状況、状態からでも自分の力で人生を変えるための情報と知性を発信しています。人生を意のままにするには、脳みそとこころの両方が進化しなければなりません。そんな進化とは何か?をお届けする四コママンガ付きメルマガです。2014年から3年連続でまぐまぐ大賞部門賞を受賞しました 学歴やバックグラウンドに拘わらず、人生を思いのままに生きるために必要な考え方が書かれた、「良書リスト」も希望者に差し上げています。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

ダメおやじの全財産をかけた崖っぷちFX通信
【1日に数万人が熟読する人気FXブログのメルマガ版】 相場歴30年以上のダメおやじがFXノウハウを大公開! 毎朝配信!毎日の経済指標情報や攻略法を無料で解説しています。 ●損切りがうまくできない、利食いが浅い ●ポジポジ病(ポジションを不要に持ってしまう) ●コツコツドカーン(小さく勝っても大きく負ける) ●エントリータイミングわからない ●メンタル面が弱い このようなお悩みがあれば購読してみてください。 FX初心者から経験者まで、FXの悩みをこのメルマガで解消します。 期間限定でメルマガ内で数万円相当分のFX情報商材をプレゼント中!
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

今週のおすすめ!メルマガ3選

幸せを引き寄せるメール
毎朝7時に配信します。ゴールデンセレブヒーリング創始者本藤弘美があなたの人生をより豊かに幸せにするハッピーナビゲーション情報をお届けします。夢を叶えたい人、幸せになりたい人、心身共に健康になりたい人、人間関係を良くしたい人、豊かになりたい人に。読んでいると波動が上がります。GoldenCelebとは黄金の祝福。あなたの成功を祝福します。あなたにすべての安らぎと愛と豊かさと幸せがやってきます。♥
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

WEBマーケティングを学ぶためのメールマガジン
国内トップクラス(ユーザー数70000人)のWordPressテーマTCDやフォトマルシェ、ロゴマルシェなどを運営する株式会社デザインプラスの中田俊行が発行するメールマガジン。 アフィリエイトから始めた著者が、ネットマーケティングや最新のウェブ業界の情報を発信していきます。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

水戸市のサラリーマン大家さん
総発行部数15万部。購読者日本一の不動産メルマガ。 2017年3月現在8800人以上の投資家さんとお会いしてきました。 年間取引額300億円以上、累計取引額1000億以上の不動産会社社長が、不動産投資について真剣に書いています。 今ならメルマガ内で10万円相当の「不動産投資大百科」を無料配布中。 テリー伊藤のまる金ライダー8に毎週、代表の峯島がコメンテーターでレギュラー出演中。 メルマガ登録で非公開の物件情報も入ってきます。 不動産仲介業 宅地建物取引業免許 国土交通大臣(1)第8944号
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

他のメルマガを読む

ウィークリーランキング