Japan on the Globe-国際派日本人養成講座

JOG-Mag 特別号外 【RPE】【必読】★北野が最も尊敬する人物の新刊がでます


カテゴリー: 2016年09月29日
■■ Japan On the Globe(特別号外)■国際派日本人養成講座■■

  【RPE】【必読】★北野が最も尊敬する人物の新刊がでます

■転送歓迎■ H28.09.29 ■ 48,582 Copies ■ 4,247,853Views■
無料購読申込・取消: http://blog.jog-net.jp/

(伊勢雅臣) 本日、拙著第2弾『世界が称賛する 国際派日本人』が発売となりました。http://bit.ly/2clDhhc

 私が愛読しているRPE(ロシア政治経済ジャーナル)の発行者、ロシア在住の北野幸伯さんが、早速、紹介してくれました。

 過分な御言葉で恐縮ですが、お心の籠もったご推薦をいただきましたので、あえてそのまま転載させていただきました。

 北野さんの御著書については、弊紙でも何度か、ご紹介しています。ロシアから国際情勢を見ると、日本やアメリカから見たのとは全く別の姿が見えてきます。ぜひ参考にして下さい。

・JOG(884) 国際社会は嘘ばかり ~ 北野幸伯『クレムリン・メソッド』を読む
 アメリカ、中国、ロシア等々、それぞれが自国の戦略に沿ったプロパガンダで国際社会を騙している。
http://blog.jog-net.jp/201501/article_5.html

・JOG(828) 「孤立化路線」か「日米同盟路線」か ~ 北野幸伯『プーチン最強講義』を読む
 中国がたくらむ中・韓・露・米の「反日統一戦線」に乗せられたら、先の大戦の必敗路線を歩むのみ。
http://blog.jog-net.jp/201312/article_5.html

・JOG(748) 戦国時代を戦うプーチン ~ 北野幸伯著『プーチン 最後の聖戦』を読む
 プーチンはアメリカの覇権に命がけの挑戦状を叩きつけている。
http://blog.jog-net.jp/201205/article_3.html

・JOG(565) ロシアから日本を見れば
 私達が抱いている自画像とは、まったく異なる国の姿が見えてくる。
http://www2s.biglobe.ne.jp/nippon/jogdb_h20/jog565.html

・JOG(515) 石油で読み解く覇権争い
 北野幸伯著『中国・ロシア同盟がアメリカを滅ぼす日』を読む
http://www2s.biglobe.ne.jp/nippon/jogdb_h19/jog515.html

・JOG(382) 覇権をめぐる列強の野望
  北野幸伯『ボロボロになった覇権国家(アメリカ)』を読む。
http://www2s.biglobe.ne.jp/nippon/jogbd_h17/jog382.html


RPE Journal==============================================



        ロシア政治経済ジャーナル No.1444


                                2016/9/29

===========================================================

北野がもっとも尊敬する人物の新刊がでます。


詳細は、【本文】で!↓


===========================================================
★新規購読者の皆様へ!
はじめまして!RPE発行者北野です。RPEのモットーは、
1、わけのわからない世界情勢を世界一わかりやすく解説する。
2、でも、きれいごとは一切言わない。です。
世界の裏側で起こっていることを、あなただけにこっそりお教えします。
これは、国連・世銀・外務省・政治家・ファンド・社長さん軍団・大企業
幹部・起業家等々が内緒で読んでいる、秘伝のメルマガです。
友人知人には、このメルマガのこと絶対秘密にしておいてください。
3、RPEの広告は、北野が実際に購入した製品とは限りません。必ず
★HP を熟読され、★自己責任 で決定を下してください。
==========================================================


【必読】★北野が最も尊敬する人物の新刊がでます


全世界のRPE読者の皆さま、こんにちは!

北野です。


メルマガをはじめて、今年で17年になります。

はじめたときは、まだプーチンが大統領になる前ですから、
「大昔」ですね。

メルマガをやっていてよかったことは、たくさんあります。

そのうちの一つは、すばらしい人たちと知り合うことがで
きたこと。

メルマガ発行者の中には、天才、偉人がたくさんいます。


中でも、私が「もっとも尊敬する人物」は、

「国際派日本人養成講座」(JOG)の発行者・伊勢雅臣先生
です。

なぜ、もっとも尊敬する人物なのか?


私も、ごく普通の日本人として、10代は「自虐史観」をも
っていました。

ところがモスクワに留学すると、ロシア人が日本好きであ
ることに気がついた。

そして、世界中から来ていた留学生も、みんな日本好きで
あることに気がついた。

いろいろな国を旅して、どこにいっても日本人というだけ
で大切にされることに気がついた。


「え~~~~、自虐史観うそじゃん!」


驚きました。

体験は強いです。

私は、短期間で自虐史観から脱却しました。

事実、日本と日本人は、世界で愛され、尊敬されている。

しかし、「なぜ日本と日本人は、世界で愛され、尊敬されてい
るのか?」はわかりませんでした。



▼JOGを知る



90年代末、モスクワ在住日本人の間で、メルマガが流行りました。

当時、私は、他の海外在住日本人と同じように、「日本語情報」
に飢えていた。

インターネットが登場し、日本語新聞などが読めるようになり、
幸せでした。

メルマガは、黎明期でしたが、片っ端から登録して読みまくっ
ていました。

中でも、「なんじゃこりゃあ!!!!!!!」とおどろいたの
が

伊勢雅臣先生の「国際派日本人養成講座」(JOG)だったのです。

(まだ読んでいない方は、是非こちらからご登録ください。
【無料】です。↓
http://www.mag2.com/m/0000000699.html  )


これは本当にすごいメルマガです。

読んでいるうちに、みるみる日本人としての誇りが芽生え、
育っていきます。

そして、伊勢先生の神的な筆力。

メルマガを読んで泣くということはメッタにありませんが、

JOGを読んで号泣することは、よくあります。


どんな民族にも「光」の部分と、「闇」の部分があります。

どっちも知っておく必要があります。

たとえば、「なぜ日本は戦争に負けたのか?」、その理由を
冷静に分析し、反省しなければ、

また同じ過ちを犯し、また敗戦ということになりかねない。


しかし、私たちは、「闇」の部分だけにフォーカスしすぎて
きました。

「日本は悪い国です。日本人は、悪い民族です。」

そう刷り込まれることで、自信を失くし、下をむいて生きて
きた。


しかし、JOGは、日本の「光」の部分にフォーカスします。

たとえば、江戸時代、日本は世界史上稀に見る長期の平和な
時代を築いた。

当時、識字率は、世界一だった。

JOGを読むまで知りませんでした。


明治天皇が崩御されたとき、イギリスのアスクィス首相は、
いいました。


<余は歴史上、

日本天皇陛下の如く一治世の短期間に、

その国民ならびに世界人類のため、

かく宏大にしてかつその必要かくべからざる進歩発展
を

成就し給いたる君主の名を挙ぐる事能わず・・・・>



どうですか、これ?

覇権国家イギリスの首相が、


「明治天皇は、国民、世界人類のために貢献した、

歴史上ナンバーワンの君主である!」


と断言している。

JOGを読むまで、知りませんでした。


そして、JOGを読むと、


日本の偉人、

海外で貢献し、尊敬されている日本人、

日本が世界人類に貢献したこと、


などなどが、山のように出てきます。

そして、驚くべきことに、「JOGを読んではじめて知った!」
ということばかりなのです。


私は、JOGを読んで、はじめて「なぜ日本人は世界で尊敬さ
れ、愛されているのか?」が理解できました。

それは、「日本製品の質がいい」というだけではなかった。


日本が世界に貢献しているから。

日本人が世界に貢献しているから、

だったのです。

JOGを読むまで知りませんでした。



▼すばらしい日本を創るために



私たちは今、「依存状態」にあります。

依存というのは、アメリカの事実上「属国」であるという
こと。


また、中国は、「日本には尖閣ばかりか沖縄の領有権もな
い!」と宣言し、

領海侵犯、領空侵犯を繰り返しています。


控え目にいっても、「戦後最大の国難」にある現代。

私たちは、変わる必要があります。

どう変わるのか?

私は、日本が「自立国家」になることを願っています。

そして、「自立国家」は、「自立人間」が集まってできる。

だから、「まず私が自立すること」が、日本が自立国家に
なるための第一歩なのです。

しかし、そこで止まらず、さらに先に進みたいものです。

次の段階は、他人と社会に、何かよいものをもたらすこと
です。

これは特に難しいことではなく、誰でも意識すれば、でき
ます。


たとえば、奥さんや子供を大切にすること。

上司、同僚、部下を大切にすること。

今目の前にいるお客さんを幸せにすること。

よい情報を拡散すること。

仕事を通して、社会に貢献すること。


などなど。

そういう意識で生きている人が多いのが、良い国です。

先日、新聞を読んでいたら、フランス人がはじめて日本に
行き、道に迷ってしまった。

それで、日本人に道をたずねたら、目的地まで連れていっ
てくれた。

そのフランス人は感動して、日本を宣伝しまくっている。


こんな簡単なことで、日本は愛され、尊敬されるようにな
る。

まさに、私たち一人一人の小さな言動が、世界の「日本観」
をつくっているのです。



▼モデルは、日本にいる



今回の件名は、

「北野が最も尊敬する人物の新刊がでます」

です。

私が最も尊敬する人物は、JOGの伊勢雅臣先生です。

伊勢先生の新刊は、


●『世界が称賛する 国際派日本人』

(詳細は→ http://tinyurl.com/zj9qvkg  )



です。

本日発売ですが、私は伊勢先生からプレゼントしていただき、
早速読ませていただきました。

1歳8カ月の子供と散歩し、子供がベビーカーで寝ている間
に読みました。

途中泣きをこらえるのに必死でした。


尊く生きた日本人、

尊く生きている日本人

の考え方、生き方を知ることができ、本当に感動しました。


既に読ませていただいたので、絶対的自信をもって推薦さ
せていただきます。

皆さん、この本は、間違いなくあなたの「家宝」になりま
す。

繰り返し読むことで、あなた自身、ますます尊く生きるこ
とができるようになるでしょう。

小さいお子さんがいる方は、是非読んで聞かせてあげてく
ださい。

少し大きいお子さんがいる方は、是非プレゼントしてあげ
てください。

親孝行で、大志をもって、熱心に勉強する子供になること
でしょう。

学校の先生は、子供たちに読ませてあげてください。

子供達の目が輝きだすことでしょう。


そして、皆さん、是非この本を大拡散してください。

日本の変革は、私から。

私の変革は、「私の心から」はじまります。



●『世界が称賛する 国際派日本人』

(詳細は→ http://tinyurl.com/zj9qvkg  )



は、まさに心の栄養。

これを読むことで、あなたは、変わります。


毎日元気で、使命感をもち、会社で、家族で、みんなと仲がよ
く、

仕事熱心で、やさしく、皆から尊敬される人物になることでし
ょう。


「そんな大げさな!」


と思われかもしれませんが、この本を読んでいただければ、


「ホントにそうだ。

北野さんの話はウソではなかった。

いや、あまりに控え目ですらある。」


と気づいていただけることでしょう。



●『世界が称賛する 国際派日本人』

(詳細は→ http://tinyurl.com/zj9qvkg  )


●PS

北野が「世界情勢分析する方法」を完全暴露しています。

これを読むと、あなた自身で、日本と世界の未来を予測でき
るようになります。

政治家、経営者、起業家、ビジネスマン必読。
↓


【4刷決定!】

●日本人の知らない「クレムリン・メソッド」
~ 世界 を動かす11の原理 (集英社インターナショナル)

北野 幸伯

(詳細は→ http://tinyurl.com/hrq5f3x )


●面白かったら、拡散お願いいたします。>


▼危機克服本コーナーへ
================================================================



【北野幸伯の激面白本】


●日本自立のためのプーチン最強講義(集英社インターナショナル)

(詳細は→ http://tinyurl.com/nkam4c9 )


「日本自立本」の決定版!


最初から最後まで、徹底的に具体的・現実的!


これで、「日本が自立する方法」を完璧に理解できます。

09年9月、アメリカに嵌められたロシア・ベド大統領は、プ
ーチン首相を解任した。

命の危険を感じたプーチンは、日本に政治亡命する。

日本柔道界に保護され、稽古に励むプーチン。


しかし、日本政界は、彼を放っておかなかった。


行列をなして彼のもとへ訪れる日本の政治家たち。


その中に、再起を誓う矢部元首相の姿があった。

プーチンは、90年代アメリカの属国だったロシアを、どうや
って「自立」させることに成功したのか?


懇願する矢部に 、ついにプーチンは口を開き、その「秘密」
を語りはじめた。


「プーチン最強講義」の内容は?

・中国から尖閣・沖縄を守り、かつアメリカからの自立も成
し遂げる方法とは?


・集団的自衛権と憲法改正。日本にとってなぜ前者は「天
国」、後者は「地獄」になるのか?


・難問TPPにどう対処すべきか?


・日本のエネルギー自給率を100%にする方法とは?


・日本経済を復活させ、財政も再建する方法とは?


・核兵器を保有すれば、日本は自立できるのか……?

さて、首相に返り咲いた矢部は、はたしてプーチンの秘
策に従って「日本自立」を成し遂げられるだろうか……?

この本を読み終えたとき、あなたは「日本自立」までの
道筋 を、
完璧に理解できるようになっていることでしょう。



●日本自立のためのプーチン最強講義(集英社インターナショナル)

(詳細は→ http://tinyurl.com/nkam4c9 )





↓●「危機克服本コーナー」へ
================================================================


★北野の「危機克服本」コーナー

はじめての方は、まず「危機克服本」の動機と意義について、
こちらをお読みください。↓
http://rpejournal.com/osusumehon.html



ここ8年ぐらいずっと私のバイブルになっている本があります。

ディーパック・チョプラ博士の、


●「富と成功をもたらす7つの法則」

(詳細は→ http://tinyurl.com/jlzfxkw  )


です。

ディーパック・チョプラ博士は、世界でもっとも影響力のあるス
ピリチャルリーダーの一人。

私はチョプラ博士の本をたくさん読んでいますが、「富と成功を
もたらす7つの法則」が「最高傑作」だと思っています。

内容ですが、「宇宙の法則に合致して生きていけば、幸せにな
り、成功も富もゲットしてしまう」ということでしょうか。

「宇宙の法則」とは?



1、純粋な可能性の法則

2、与える法則

3、原因と結果の法則

4、最小限の努力の法則

5、意図と願望の法則

6、手放す法則

7、人生の目的の法則


です。

私は、この本を繰り返し読み、実践するよう意識してい
ます。

そのせいか、以前より幸せにな り、願望実現のスピードがはやく
なった気がします。

1億円払ってもゲットしたいこの本。

私は、07年版を買ったのですが、絶版になり、今は角川から文庫版
が出ています。

その値段がすごい。


たったの475円!!!!!!!


なんてこった。

私は、07年に買った本を「家宝」として残し、1000回読みにむけて
文庫本を買いました。

私は多くの人から、「うんざりするほどリアリスト」と呼ばれてい
ます。

しかし、それは、「世界情勢がリアリズムに沿って動いているから」
で、

実生活で「自分の利益だけを追求する冷酷リアリスト」なのではあ
りません。

むしろ、「宇宙の法則」を体得することで
、「よりよい日本」「より
よい世界」 づくりに貢献していきたいと願っているのです。

「宇宙の法則」を知って、健康で幸せで豊かに暮らしたい方は、ぜひ
こちらをご一読ください。


●「富と成功をもたらす7つの法則」

(詳細は→ http://tinyurl.com/jlzfxkw )




★★今までに紹介した、絶対お薦め本はこちら↓
(めちゃくちゃ面白く・役立つ本ばかりを厳選してありますよ!)(^▽^)
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
http://rpejournal.com/osusumehon.html


↓●おたよりコーナーへ
================================================================







★★★【北野幸伯の本】


【6刷決定!】【アマゾン(社会・政治部門)1位!】


●「プーチン最後の聖戦」 (集英社インターナショナル)

(詳細は→ http://tinyurl.com/8y5mya3 )

↑

<プーチン本はいろいろ出ているが、これが独特で面白い。>

(立花隆 「週刊文春」2012年7月12日号)


「100年に1度の大不況」はプーチンのせいで起こった?!

今明かされる驚愕の裏真実!(証拠つき)

2003年、フセイン政権を打倒したアメリカは、次にロシアの石油利
権獲得を目指す。

ユダヤ系新興財閥ホドルコフスキーから、ロシア石油最大手「ユコ
ス」買収の約束をとりつけることに成功したのも束の間。

プーチンはホドルコフスキー逮捕を命じ、ロシアの石油をアメリカ
に渡さない決意を示した。

しかし、ホドルコフスキーの後ろには、ロスチャイルド家、ネオコン
の首領チェイニー米副大統領が・・ 。(証拠つき)

こうしてプーチン率いるKGB軍団と世界の支配者の壮絶な戦い
が開始された。

08年のロシア-グルジア戦争でピークに達した米ロの争い。

なぜ両国は和解し、関係を「再起動」することに合意したのか?

プーチンとメドベージェフの対立。

そして、プーチンを裏切ったメドベージェフの背後にいた勢力とは?

大統領に返り咲いたプーチンは、どのようにアメリカに「とどめを
刺す」のか?

豊富な資料と証拠で、あなたの世界観を一変させる真実の書。

「洗脳マトリックス」の心地よいぬるま湯につかっていたい方は、
決して読まないでください。危険です。



●「プーチン最後の聖戦」 (集英社インターナショナル)

(詳細は → http://tinyurl.com/8y5mya3 )




↓●おたよりコーナーへ
================================================================



●Tさまからのメール


↓ご参考~石垣市議会の尖閣に関する決議
http://www.city.ishigaki.okinawa.jp/500000/500100/img/pdf/428_6k_g21_K.pdf





↓●編集後記へ
================================================================





【無料】

●世界一わかりやすいアメリカ没落の真実【北野幸伯著】


RPE発行者・北野幸伯が、「アメリカ没落の真実」を世界一
わかりやすく解説します。

「住宅バブル崩壊」「サブプライム問題」
「リーマン・ショック」

等、一般的な説明ではありません。


「アメリカは、ドイツ、フランス、ロシア、中国等 『多極主 義陣営』

に『意図的』に『没落させられた』」


山盛り資料 ・証拠つきで、真実を暴露していきます。

おかげさまで、「メルぞう」ニュース・情報源部門、【歴代NO1】。

第10回、11回Eブック大賞・優秀賞連続受賞。

第12回Eブック大賞・最優秀賞受賞。

まだ読んでいない方、いますぐ歴史の真実を知ってください。


【完全無料】です。

ダウンロードは↓
http://tinyurl.com/pnx6e2m






↓●編集後記へ
================================================================


★編集後記 ~ ケルキラ島編3


ギリシャのケルキラ島に行きました。

(ケルキラ島とは、こんな島。↓
https://retrip.jp/articles/1734/ )

とまったのは、ギリシャのホテル王ミシスさんの

ロダビーチホテルです。
https://www.hotelscombined.com/Hotel/Mitsis_Roda_Beach_Resort_and_Spa.htm



ロダビーチホテルで、気がついたことがあります。

それは、「従業員同士が英語で会話している」こと。


私は、「え~、なんでギリシャ語で話さないのだろう?」
と気になりました。

それで、話をしてみると、

ある従業員は、ポーランド人でした。

別の従業員は、ラトビア人でした。

他の従業員は、リトアニア人でした。

ギリシャ人の従業員は、年配の方が多いようでした。

ラトビア人の女性従業員は、ギリシャ人と結婚して
幸せな家庭をつくっているようでした

リトアニア人の女性従業員は、独身でしたが、ケル
キラ島にずっと住むことを希望していました。

なぜかと聞くと、


「リトアニアは寒い。

学生は、外国で就職するために、4か国語を熱心に
学んでいる。

リトアニアには、何もない」


といいました。

ソ連に併合され、解放されEUに入ったリトアニア。

しかし、彼女の話では、それで幸せになったわけではない
そうです。

小国の悲哀を感じました。


RPEジャーナル
北野幸伯



●北野への応援・激励・新刊感想メールは
こちら→ tjkitanojp●yahoo.co.jp


▲迷惑メール対策のために真ん中が●になっています。
これを@にかえてお送りください。



▼メールを書くまえに必ずご一読ください。

1、メール多数で、ほとんどお返事できませんが、すいません。
しかし感謝して読ませていただいております。

2、いただいたメールは掲載させていただくことがあります。匿名
希望の方はその旨必ずお書きください。

3、広告に関するクレームにはお返事できません。広告主さんに
直接連絡するようお願いします。

4 、RPEの広告は、北野が実際に購入した製品とは限りません。
必ず★HPを熟読され、★
自己責任で決定を下してください。



===========================================================


○メールマガジン「ロシア政治経済ジャーナル」


発行者 北野 幸伯


Copyright (C) RPE Journal  All Rights Reserved. 358



アドレス変更・解除は http://www.mag2.com/m/0000012950.html



===========================================================

◎このメルマガに返信すると発行者さんにメッセージを届けられます
※発行者さんに届く内容は、メッセージ、メールアドレスです

◎ロシア政治経済ジャーナル
  のバックナンバーはこちら
⇒ http://archives.mag2.com/0000012950/index.html?l=dwk0ce3306

◎ロシア政治経済ジャーナル
  の配信停止はこちら
⇒ http://www.mag2.com/m/0000012950.html?l=dwk0ce3306

ついでに読みたい

Japan on the Globe-国際派日本人養成講座

RSSを登録する
発行周期 週刊
最新号 2016/09/29
部数 29,912部

このメルマガを購読する

ついでに読みたい

アーカイブ

他のメルマガを読む

ウィークリーランキング