言葉の森 オンラインマガジン

言葉の森新聞2003年3月1週号


カテゴリー: 2003年02月26日
言葉の森新聞2003年3月1週号
文責 中根克明(森川林)

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇創造性を育てる作文・読解・国語◇◆◇
                                   
         毎週担当の先生から電話の指導がある続けやすい通信講座
                   自宅で無料体験学習を受けられます
                http://www.mori7.net/mori/taikenn.html
                     お申し込みはこちらからどうぞ

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


■■ホームページの表紙が変わりました 
 3月からホームページの表紙が変わりました。描いたのは永谷先生です。ちなみに、
これまでの表紙を描いていたのは中根先生です。
 画面の中の小動物をクリックすると、いろいろな音が出るようにしています。ブラ
ウザをたくさん開くとメモリ不足でブラウザが落ちることがありますので、見終わっ
たものはそのつど閉じていくようにしてください。 

■■読書力をつける(その3) 

■高校生・大学生は古典を 
 高校生・大学生に必要な読書は、ひとことで言えば古典です。日本の文学に限らず、
世界中の古今の名著と呼ばれるものを読んでおくのが、この時期の課題です。高校生
時代の倫理や政経の授業で書名だけ聞いたような本を、書名の暗記だけに終わらせず
に実際に読んでいくことが、その後の人生のバックボーンとなります。
 また、大学入試の小論文の勉強の際に先生から読むようにすすめられた参考図書な
どは、良書を選ぶ上での参考になります。
 現代の日本では、どの分野にも、わかりやすく書かれた入門書や概論書が用意され
ています。しかし、わかりやすい入門書を何冊も読むよりも、その分野の原典となる
本を一冊読むほうが、得るものは比較にならないほど大きいのです。ところが、こう
いう読書一般のアドバイスをしてくれる人は、高校生や大学生の周りにはあまりいま
せん。自分自身で自覚して読書を進めていくことが、高校生や大学生にとっては必要
になります。 

■■難しい教材でも慣れる 
 小学5年生以上で新しく教室に入られた生徒の保護者から、ときどき、「教材が難し
すぎるので、学年を下げてほしい」という要望を受けることがあります。
 このことについては、次のように考えています。
(1)易しい教材にしても書けるようにはならない
 易しい教材にすると、子供のやる気が出てくると思われる方が多いかもしれません
が、そういうことはありません。特に、「易しくしたからがんばろうね」と言われてが
んばる子はいません。人間ががんばるのは、「難しくなったけどがんばろうね」と言わ
れたときです。
(2)難しくても慣れればわかるようになる
 中学受験の国語問題の中には、小学5・6年生が読むには難しくて理解できないよ
うなものもあります。
 しかし、この「理解できない」には、幅があります。百パーセント理解できないと
いうような問題はありません。子供が理解できないと感じるのは、せいぜい数パーセ
ントわからない語句があるという程度です。
 読む力に自信のある生徒は、この数パーセントの不明箇所を保留にして読んでいく
ことができます。これに対して、読む力に自信のない生徒は、この数パーセントの不
明箇所でつっかえてしまうのです。
 読む力をつけるためには、難しい語句があってもそれを気にせずに読み通し、何し
ろ全体を読む力をつけることです。わからない語句を調べるというのは、全体がすら
すらと読めるようになってから徐々にやっていけばいいのです。
 この「読み慣れる」勉強で効果があるのが音読の繰り返しです。同じ長文を何度も
繰り返し音読していくと、その長文に親しみがわくようになります。この親しみが理
解の土台になります。
(3)子供の成長は早い
 小学5年生の最初のころに、長文を前にして途方に暮れていた生徒が、一年もたつ
と曲がりなりにも自力で要約を書いてくるようになります。この要約も、最初は三文
抜き書きのような形だけのものだったのが、続けているうちに内容を把握した要約に
なっていきます。子供の成長は驚くほど早いものです。今はできないことでも、時間
の経過で自然に力がついてできるようになってきます。お父さんやお母さんは、鷹揚
に構えて見守ってあげてください。 

■■親が注意をしないとやらない 
 先日、あるお母さんから電話があり、「くたびれたので、やめさせたい」ということ
でした。いろいろ話を聞いてみると、子供は全然くたびれていず(笑)、お母さんが「作
文を書きなさい」「自習をしなさい」と毎回いちいち言わないとやらないので、そのお
母さん自身がくたびれてしまったということでした。
 勉強のさせ方というのは、言葉の森の勉強に限らず共通しているものがあります。
家庭で勉強をさせるコツは、例外を作らないということです。毎日決まった時間に勉
強を始めて決まった時間に終わらせるということを続けていると、勉強に対する言葉
かけもほとんど必要なくスムーズに毎日の勉強が進みます。
 そのためには、日曜日も祝日も旅行に出かけた日も、子供の勉強に関しては、でき
るだけ同じことを同じように続けていくことが大切です。また、旅行や病気などで普
段の勉強の習慣が崩れたときは、子供まかせにするのではなく親の力ですぐにと勉強
の習慣を立て直すことが必要です。
 一度言うだけで習慣が確立するような子は一人もいません。崩れるたびに習慣を立
て直すというのが親の仕事です。
 作文を書く時間も同様です。電話のあとすぐに始めてその日のうちに終わらせると
いうことを徹底させてください。電話のあとすぐに始められないようなときやその日
のうちに終わらせられないときは、その日は休みということにしてしまった方が心理
的な負担が残りません。
 ときどき、先週できなかった分も含めて今週二つ書くという生徒がいます。その心
意気はいいのですが、そういうことをすると逆に、そのあとも、「あとで二つ書けばい
いのだから」という気持ちが出てきてしまいます。英会話のテレビ・ラジオ講座を続
けるためには録音をしないことと言われます。その日のうちに仕上げるということが
長続きをさせるコツです。 

----------------------------------------------------

■オンラインマガジンの登録と削除は下記のページで
http://www.mori7.com/morion/imorion.html
■これまでの言葉の森新聞は下記のページで
http://www.mori7.net/mori/
■ホームページ
http://www.mori7.com/
■メール
nane@mori7.com

言葉の森 オンラインマガジン

RSSを登録する
発行周期 週刊
最新号 2018/06/14
部数 1,932部

このメルマガを購読する

ついでに読みたい

言葉の森 オンラインマガジン

RSSを登録する
発行周期 週刊
最新号 2018/06/14
部数 1,932部

このメルマガを購読する

今週のおすすめ!メルマガ3選

生きる意味は仏教に学びなさい
あなたは何のために生きていますか?なぜどんなにお金があっても幸せになれないのか。あなたの人生をむなしくする心の闇とは?今この瞬間に幸せを感じ、後悔のない人生にする方法。本当の生きる意味とは何か。仏教史上初のウェブ通信講座を開設して年間受講者数日本一、5万部突破のベストセラー『生きる意味109』の著者・長南瑞生が、現代の葬式法事の仏教界では失われた、生きている人を心から幸せにする仏教の秘密を分かりやすく公開。発行者サイトでも隠された仏教の教えを知る秘密を無料プレゼント中。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

【六単塾】1日数分で英単語・英文をあきれるほど覚える方法
「英語をやり直したいけど面倒なことはしたくない」「英会話したいけど時間がない」「TOEICスコアが急に必要になった」そんなあなたに。1日10分、たった6単語で英語が話せるようになるためのメルマガを1日1通お送りします。登録は2秒で終了。今すぐ登録してくださいね。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

サラリーマンで年収1000万円を目指せ。
高卒、派遣社員という負け組から、外資系IT企業の部長になった男の、成功法則を全て公開します。誰にでも、どんな状況、状態からでも自分の力で人生を変えるための情報と知性を発信しています。人生を意のままにするには、脳みそとこころの両方が進化しなければなりません。そんな進化とは何か?をお届けする四コママンガ付きメルマガです。2014年から4年連続でまぐまぐ大賞部門賞を受賞しました 学歴やバックグラウンドに拘わらず、人生を思いのままに生きるために必要な考え方が書かれた、「良書リスト」も希望者に差し上げています。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

今週のおすすめ!メルマガ3選

日本株投資家「坂本彰」公式メールマガジン
サラリーマン時代に始めた株式投資から株で勝つための独自ルールを作り上げる。2017年、億り人に。 平成24年より投資助言・代理業を取得。現在、著者自身が実践してきた株で成功するための投資ノウハウや有望株情報を会員向けに提供しているかたわら、ブログやコラム等の執筆活動も行う。 2014年まぐまぐマネー大賞を受賞。読者数3万人。雑誌等のメディア掲載歴多数。 主な著書に『10万円から始める高配当株投資術』(あさ出版)『「小売お宝株」だけで1億円儲ける法』(日本実業出版社)
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

●人生を変える方法【人生をよりよくしたい人必見!誰にでもできる方法を組み合わせました。】
■「人生(自分)の何かを変えたい!」と思ってる方、まずは最初の1分から始めましょう!今日は残っている人生の一番初めの日です。今、「人生を変える方法」を知ることで、一番長くこの方法を使っていくことができます。コーチングで15年間実践を続けてきている方法なので、自信をもってお勧めできます。「人生を良くしたい!」と思うのは人として当然のこと。でも、忙しい生活の中で人生(自分)を変えることって諦めてしまいがちですよね。誰かに変える方法を教えて欲しいけど、その方法を知っている人は少ない。だからこそ・・・。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

生きる意味は仏教に学びなさい
あなたは何のために生きていますか?なぜどんなにお金があっても幸せになれないのか。あなたの人生をむなしくする心の闇とは?今この瞬間に幸せを感じ、後悔のない人生にする方法。本当の生きる意味とは何か。仏教史上初のウェブ通信講座を開設して年間受講者数日本一、5万部突破のベストセラー『生きる意味109』の著者・長南瑞生が、現代の葬式法事の仏教界では失われた、生きている人を心から幸せにする仏教の秘密を分かりやすく公開。発行者サイトでも隠された仏教の教えを知る秘密を無料プレゼント中。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

アーカイブ

他のメルマガを読む

ウィークリーランキング