日刊!関西インターネットプレス

KIP111122「ありがとうKIP読者様へ」


カテゴリー: 2011年11月22日
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
 2011年11月22日(火)   第2950号
 日刊! 関西インターネットプレス
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□


■本日のコラム「ありがとうKIP読者様へ」
 火曜日担当:産業ジャーナリスト 竹原 信夫


◎コラムはKIPが最初

神田さんと出会い、KIPにコラムを書き始めたのは、まだフジサンケイ
グループの日本工業新聞社に在職しているころでした。その時から毎週、
コラムを書き続けてきました。
新聞記者ですから、ボクは毎日記事を書くのが仕事です。でも、連載のコ
ラムを書き出したのは、このKIPが最初でした。

◎頭から手で書き出した

当初は、いろいろとネタを考えていたように思います。1年、2年経ち慣
れてくるとだんだんエエ加減になってきました。後半はパソコンの前に
座ってから、ネタを考えるスタイルにすっかり変わっていました。
「さて、何を書くか」と、一週間の取材内容を思い出しながら、キーボー
ドをたたき始めます。でも、振り返って過去の原稿を見ると、ネタを一生
懸命考えた内容は、あまり面白くありません。逆に、何も考えずに書き始
めた後半のコラムの方が、ボクは気に入っています。頭でなく、手で書い
た方がオモロイのです。

◎KIPの読者はいっぱい

大げさに言えば、KIPでボク自身も成長できたように思います。コラム
連載中に新聞社を辞めて独立、日本一明るい経済新聞を立ち上げました。
肩書きも産業ジャーナリストのまま、全く何の変化もなく、このコラムを
書き続けました。
独立後、講演活動が増えましたが、そこでもよく声をかけられました。
「竹原さんのKIPコラム読んでいるよ」と。いろんなところに読者がお
られました。

◎講演、編集会議に参加

お蔭様でKIPのコラムで、ボクの名前も売れたように思います。大手新
聞社の編集長もKIPの読者でした。それがきっかけで、大手新聞社の編
集会議で、お話をさせてもらいました。
講演の依頼を受けたこともあったように思います。KIPはボクの新聞記
者としての人生に大きな影響を与えてくれました。読者の皆様には感謝、
感謝です。

◎フェイスブックを始める

今回でKIPが終了ということで、さみしい思いもあります。が、終わり
は新しいことの始まりでもあると思います。
たまたま、先週からフェイスブックなるものを始めました。折角書き続け
てきたコラムです。これからは、ボクのフェイスブックで、このコラムを
引き継いで毎週書いていく予定です。

ボクのフェイスブックをチェックして下さい。元気な中小企業さんを紹介
して行きます。

http://www.facebook.com/profile.php?id=100003144393260&ref=ts



〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
明るいメルマガ会員募集中!
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
産業情報化新聞社
 日本一明るい経済新聞(BSJ)
 HP http://www.akaruinews.com

【プロフィール】
竹原 信夫/たけはら のぶお
 昭和23年10月29日生まれ。大阪府出身。
・昭和46年3月関西大学社会学部マスコミ学科卒、同年4月日本
 工業新聞編集局大阪経済部入社、平成2年経済部次長(デスク)
 平成9年2月から経済部長。平成13(2001)年より独立。
・日本一明るい経済新聞(BSJ)編集長、NHKおはよう関西元気な
 中小企業コーナー出演中、四條畷学園大学特認教授、大阪大学大学
 院非常勤講師、神戸大学大学院非常勤講師、吉本興業お笑い総合研
 究所コンサルティングフェロー、家族構成は妻と8匹のネコちゃん。


【イベントカレンダーはこちらのURLからもご覧いただけます。】
http://easyurl.jp/jxk

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
 「日刊! 関西インターネットプレス」http://www.digipre.com/kip
 発 行  関西デジタルプレス http://www.digipre.com
 発行人  野々下裕子 kip@digipre.com

 配信協力 まぐまぐ http://www.mag2.com/
      bloguru.com http://www.bloguru.com/kip
 講読の変更・解除 >http://www.mag2.com/m/0000000122.htm
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
(c) Kansai Digital Press. All rignt reserved.

このメルマガは現在休刊中です

日刊!関西インターネットプレス

RSSを登録する
発行周期 日刊
最新号 2011/11/22
部数 0部

このメルマガは
現在休刊中です

ついでに読みたい

日刊!関西インターネットプレス

RSSを登録する
発行周期 日刊
最新号 2011/11/22
部数 0部

このメルマガは
現在休刊中です

今週のおすすめ!メルマガ3選

川島和正の日刊インターネットビジネスニュース
■読者数32万部超、日本一の個人メルマガ(まぐまぐ総合ランキング調べ) ■9年連続で年収1億円以上になり、70か国以上を旅行して、 190平方メートルの豪邸に住んで、スーパーカーに乗れるようになり、 さらに、著書は、日本を代表する超有名人2人に帯を書いてもらい、 累計50万部のベストセラーとなった、現在香港在住の川島和正が、 最新のビジネスノウハウ、自己啓発ノウハウ、健康ノウハウ、恋愛ノウハウ さらに「今チェックしておくべき情報リスト」などを配信中!
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

3連単3頭ボックスで超簡単に万馬券をゲットする競馬プロジェクト
◆読者6000人突破!まぐまぐ殿堂入り!! 圧倒的に少ない買い目で馬券を的中させます。 指定した《3頭》をボックスで買うだけで・・・ 昨年は9万馬券&7万馬券が当たりました。 一昨年にはなんと10万馬券も的中させています! 馬券は3頭をボックスで買うだけなので 誰がやっても買い目は同じ。 女性でもOK、競馬初心者でもOK 資金が少ない人でもOKです。 しかし、買い目が少ないので 当たればガツンと儲かります! こんな競馬予想は他にありません! ☆彡メルマガ広告主様大歓迎です☆彡
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

生きる意味は仏教に学びなさい
仏教メルマガ読者数日本一。今この瞬間に幸せを感じ、後悔のない人生にする方法とは?なぜどんなにお金があっても幸せになれないのか。むなしい人生になってしまう原因とは?あなたの人生を背後で支配する運命の法則と99%の人が自覚なく不幸を引き寄せている6つの行いとは…?仏教史上初のウェブ通信講座を開設、仏教の歴史を変え続ける中村僚が、葬式法事仏教となった現代日本の仏教界では失われた本当の仏教の秘密を公開。発行者サイトでも隠された仏教の秘密を無料プレゼント中。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

今週のおすすめ!メルマガ3選

「竹中亮祐」×「長倉顕太」 海外で自由な生活をしながら1億稼ぐ方法
20代で国内外で5社経営している実業家・投資家、著者であり、シンガポール在住の竹中亮祐と、東京とサンフランシスコの間でデュアルライフを送っていおり、手掛けた書籍は1100万部以上のパブリッシャー長倉顕太の2人が海外にいながら1億稼ぐための最新のビジネスノウハウを配信中!
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

生きる意味は仏教に学びなさい
仏教メルマガ読者数日本一。今この瞬間に幸せを感じ、後悔のない人生にする方法とは?なぜどんなにお金があっても幸せになれないのか。むなしい人生になってしまう原因とは?あなたの人生を背後で支配する運命の法則と99%の人が自覚なく不幸を引き寄せている6つの行いとは…?仏教史上初のウェブ通信講座を開設、仏教の歴史を変え続ける中村僚が、葬式法事仏教となった現代日本の仏教界では失われた本当の仏教の秘密を公開。発行者サイトでも隠された仏教の秘密を無料プレゼント中。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

日本株投資家「坂本彰」公式メールマガジン
サラリーマン時代に始めた株式投資から株で勝つための独自ルールを作り上げる。2009年10月、130万円だった株式資産は2017年に7000万円を突破。定期預金などを合わせた資産は1億2000万円に。 平成24年より投資助言・代理業を取得。現在、著者自身が実践してきた株で成功するための投資ノウハウや有望株情報を会員向けに提供しているかたわら、ブログやコラム等の執筆活動も行う。 2014年まぐまぐマネー大賞を受賞。読者数2万人。雑誌等のメディア掲載歴多数。 主な著書に『10万円から始める高配当株投資術』(あさ出版)『「小売お宝株」だけで1億円儲ける法』(日本実業出版社)
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

アーカイブ

他のメルマガを読む

ウィークリーランキング